高石市(大阪府)

高石市(大阪府)ご当地婚姻届

クリックすると左画面で
拡大表示されます

  • 提出用

    提出用
  • ふたりの記念用

    ふたりの記念用

天女と夜景に彩られた婚姻届

高石市の婚姻届のモチーフは「羽衣天女」。天女の住まう街として知られる高石市ならではの天女が舞うデザインに。羽衣も紅白で縁起よく。また工場夜景も観光名所のひとつなので、婚姻届の下部にはキラキラとイルミネーションのように光る夜景を表現しています。

その他のおすすめ
ご当地婚姻届

    高石市(大阪府)イメージ

    天女の住まう街、高石市

    高石市(大阪府)の観光スポット

    • 毎年初夏に浜寺公園では、季節一番の打ち上げ花火が楽しめる「高石シーサイドフェスティバル」が開催されます。ステージイベントやフリーマーケット、露店の出店など、デートにピッタリの内容です♪
    • 堺泉北臨海工業地帯から発せられる、きらめくSF映画のような光景は、“工場夜景の聖地”と呼ばれ、ツアーには応募者が殺到するほどの人気があります。鑑賞スポットとなる高砂1号線や浜寺大橋北側の歩道橋では、幻想的な夜景が2人をロマンチックなムードへと誘います。
    • ジャイアントスライダーを備えたプールや交通遊園、ばら庭園など、多くの世代が楽しめる施設が園内に開設されています。「名松100選」にも選ばれている美しい松林が広がっており、自然に囲まれながら休日を過すにはピッタリの公園です。
    高石市(大阪府)の観光スポット
    高石市(大阪府)の観光スポット
    高石市(大阪府)の観光スポット

    topへ
    TOPへ戻る

    高石市(大阪府)の取り組み

    高石市(大阪府)の取り組み
    高石市(大阪府)の取り組み
    高石市(大阪府)の取り組み
    • 仕事で帰宅が遅くなる場合に対応した放課後児童クラブの時間延長、また、平成28年度中には、子どもが急に病気になった場合でも仕事を休まないですむための病児保育サービス、駅前で子どもを預けることができる駅前保育ステーションなども開始するなど、子育て世代が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。
    • 市内には認定こども園が8箇所、保育所も2箇所あり、待機児童もゼロです。また、市内には公立、私立の高等学校や専門学校もあり、さらに大学も近接し、優れた子育て・教育環境となっています。
    • 情報化やグローバル化が進んでいく社会で活躍できる人材を育成するために、教育のICT化や英語教育、また、教育水準を向上させるため、少人数教育の推進などに取り組んでいます。また、本市の名誉市民である川淵三郎氏が最高顧問を務めている公益財団法人日本サッカー協会と連携し、夢先生事業を実施しております。
    • 高石市内には野球場や運動広場など様々なスポーツ施設があることに加えて、総合体育館の新設やウォーキングロードの整備を進めています。このような施設を活用して、健幸づくり教室、健幸ウォーキング、健幸ポイント事業など、いつまでも健幸にすごせるまちづくりを進めています。