RMP NOW

各担当者が語る、ココだけの話!

新入社員に密着!Vol.1「チームビルディングの重要性。RMPの高め合う風土」

   

今回の担当者は…
後藤 拓夢さん

企画統括室 経営管理部 市場開発グループ

2017年4月、新卒入社。市場開発グループにて、中古車情報「カーセンサー」の新規開拓営業を行っている。9月までの研修期間を経て、10月より本配属予定。
現在所属のチーム名は「えんじん」

★チーム名「えんじん」の由来とは・・・
カーセンサーを通して一人前の営業になりたい!という想いを込めて命名。
1.車の“エンジン”のような土台を作りたい
2.“猿人(えんじん)”から人間となったように私たちも研修を通して一人前に!

■今回のNOWな話を聞かせてください

  • 4月1日、僕たち22名の新入社員がRMPに入社しました。
    現在は、新人全員で4チームに分かれて「カーセンサー」の新規開拓営業中。商品の基礎知識やビジネスマナーを学び、その後のロープレ研修では営業力を身につけるため、メンターである先輩社員と共に徹底練習するなど、日々奮闘中です。

■入社してから約2ヶ月。RMPライフはどうですか?

  • 入社して、一番驚いたのはチームでの動き方。僕自身、ずっと野球をやっていたのでチームプレーには慣れているはずでした。でも、学生時代と全然違った。
    学生時代は試合でいい結果を残すため、自分の技を磨き、周りの技を盗む。その中で周囲と競い合って成長していくことが大事だと考えていました。

  • しかしRMPでは、ナレッジシェアの文化があり、ひとりひとりがいい意味で周りへお節介するんです。実は入社前の面談でそういった話を聞いていたのですが、日々仕事をしていく中で、これがRMPの風土なんだと実感しています。 今は、学んで実践しての繰り返しですが、チームで強くなり、成果を上げていきたいです!