RMP NOW

各担当者が語る、ココだけの話!

大学生が教育×地方の課題に本気で挑む。RMP流・夏インターンシップ開催!

   

今回の担当者は…
宮﨑 志帆さん

企画統括室 経営管理部 採用グループ

2016年4月、リクルートへ新卒入社。入社1年目より同グループへ配属され、新卒採用を担当。 インターンシップの企画・運営に携わるのは、2016年夏インターンシップ・冬インターンシップに続き、今回で3回目。

■今回のNOWな話を聞かせてください

  • 8月31日~9月6日の7日間で夏インターンシップを開催しました。長野県の私立大学にご協力いただき、「未来の学生に選ばれる、学校集客を増やすための経営戦略」をテーマにリアルな企画立案~プレゼンまでを行うプログラムを実施。最終日はやり遂げた想いから感極まって泣く大学生メンバーが続出するくらい、本気で挑んだ彼らには多くの気づきや刺激・RMPらしさを感じてもらえました。

■今回のインターンシップでこだわった点は?

  • 働くことの面白さ・楽しさをリアリティもって体感できることにこだわっています。戦略は机上の空論で思いつくものではなく、現場を訪れ、そこに通う教員や生徒の方々に話を聞き、そこから様々な「不」を発見することで磨かれていきます。彼らは自らの足で集めた情報から、ターゲット像を描き、戦略・戦術へ結びつけるため、グループメンバーやメンターと何度も議論を交わしていました。

  • あるチームでは、経験豊富なメンターのアドバイスをきっかけに議論が白熱。学校内だけでなく、その土地に住んでいる方々や競合校まで足を運び、ヒアリングしてきた彼らは、その中で出会った高校生からの声で学校の新たな魅力を発見したんです。その兆しや可能性を戦略・戦術に盛り込み、プレゼン提案。学生ならではの視点と好評価をいただきました。このインターンシップを通して、RMPが大事にする圧倒的当事者意識を感じてもらえたと思います。