Facebook
RMP NOW

事業の最新トピックスをご紹介

RMP

次世代型保育フォーラム!RMP×保育業界で子どもの未来を考える『こどもみらいラボ』

9月9日、保育園と保護者のコミュニケーションサービスkidsly主催の『こどもみらいラボ』が開催され、約100名の保育園関係者が集結。イノベータ―として保育業界を牽引する3名の講師が登壇し、次世代型保育の取組みや想いについて語った。
例えば社会福祉法人どろんこ会では「指示しない保育」の実践事例を紹介。「人間力を育てるためには、保育士が指示するのではなく子どもたちが考え・行動することが重要。先生はティーチャーではなく、ファシリテーターであってもいいのではないか。」と語る。その他、園舎を持たない子育て支援コミュニティ『asobi基地』や、iPadを用いて過疎地の保育園と海外・県外の園児とが交流する事例など、それぞれ独自の先進的な取組みが共有された。
子どもたちの幸せを願い、未来を考える-このフォーラムは保育業界全体の活性化を目指し、第2回・第3回と展開していく予定だ。

「こどもみらいラボ」は第一線でご活躍されている方をお招きし、現場で実践できる知識・情報の習得機会を提供して参ります。 当プログラムを通して保育に関わる全ての方々と一緒に、保育業界が抱える課題解決の糸口や新たな可能性を探求したいと考えております。

まなび事業本部 オンラインラーニング事業推進室 事業開発部 事業開発グループ 森脇潤一

RMP

子どもたちが社長と名刺交換!?
パパママのオフィスを見学する『ファミリーデー』開催

8月24日、首都圏拠点にて『ファミリーデー』が開催され、RMPで働く従業員の子どもたちとその家族28名が参加した。
子どもたちにとっては、普段はなかなか見ることのできない“親の働く姿”を見ることで、RMPの仕事への理解を深めることが出来る。また、従業員にとっても日頃一緒に働く同僚・上司・部下の家族や子どもたちと触れ合うことで互いに“ライフ”を知り、ワークライフバランスを応援する気持ちを育むことができる機会となった。当日のプログラムでは、パパママの職場仲間との名刺交換やインタビュー、オフィスでの宝探しなどが行われ、社長との名刺交換では「いつもパパがお世話になっております」との大人顔負けの挨拶をしている子どもも。参加した従業員アンケートでの満足度は非常に高く、今後も進化しながら継続していく予定だ。

参加した従業員からは「子どもがファミリーデーで配った名刺の余りを祖父母や保育園の先生にも配って、大切に持っています」など嬉しいコメントも頂きました。子どもたちのキラキラした眼がなにより印象的でした。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

企画統括室 経営管理部 人事グループ 野村由美子