Facebook
RMP NOW

事業の最新トピックスをご紹介

RMP

新規事業化なるか?応募総数213件の頂点を決める、最終ピッチコンテスト開催。

1月末日、約100名が駆け付けた会場を異様な熱気が包んだ。6月にスタートした新規事業コンテストNewRING byRMPの最終ピッチコンテストがスタートしたのだ。応募総数213件の中を勝ち抜いた2組の、新規事業化を懸けた最後のプレゼン。持ち時間の15分で練りこまれたビジネスプラン、絶対に事業化したいという想いをぶつける。審査員である経営陣からの鋭い質問に、一歩もひかない回答の応酬が繰り返され、会場の熱気は最高潮に達した。約半年間の新規事業検討を続けてきた2組に、社長山口は「新規事業は山登りと同じ。7合目から10合目までが一番苦しい。苦しい中でもここまで登り切った、チームの皆さんに拍手を贈りたい」と労いの言葉を贈り、ピッチコンテストは幕を閉じた。

応募件数一昨年20件→昨年100件→今年200件と、大きな盛り上がりを見せた今年のNewRINGでした。ここからRMPの未来の事業が生まれることを目指し、社員の皆さんと楽しみながら来年も盛り上がっていきたいと思います!

企画統括室 経営企画部 経営企画グループ NewRING byRMP事務局

RMP

管理職が育児体験!?育ボスブートキャンプ@北海道開催

実際に社員が育児体験をするユニークなプログラムとして、2016年7月の導入以降多くのメディアなどにも取り上げられたRMPの「育ボスブートキャンプ」。第2弾となる今回は札幌で開催された。夕方16時に仕事を切り上げ保育園へお迎え、帰宅後は慣れない手つきで夕飯づくり、なかなか詰まらない子どもとの距離に四苦八苦・・・。約2週間のプログラムを終えた管理職からは「育児しながら働くことの大変さを痛感した・・・」「ワークライフバランスではなく、“ライフ”の中に“ワーク”があることに気づき、そこまで含めてメンバーを理解していきたいと感じた」などの気づきが。彼らの今後の働き方変革や、マネジメントスタイルの進化に期待だ。

「もっと多様な個が受け入れられる会社を創りたい」という想いで2016年2月にスタートしたこのプログラム、現在では管理職のうちの約10%が体験し、大きな変化と手ごたえを感じています。少しずつではありますが、今後も輪を拡げていきたいと思います。

企画統括室 経営管理部 人事企画グループ 浅田優子・山田和秀・東雅子