Facebook
RMP NOW

各担当者が語る、ココだけの話!

現場を肌で感じ、利用者視点のサービス作りを。kidslyメンバーが保育士体験!

   

今回の担当者は…
山村 祥平さん

ネットビジネス本部 事業開発部 kidslyグループ

2016年5月に中途入社。kidslyグループの企画スタッフとして、サービスのマーケティングから運用設計や法務~企画まで幅広く業務を担当。スタディサプリの事業開発、お月謝くんの事業開発も兼務。

■今回のNOWな話を聞かせてください

  • 保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス『kidsly』の企画スタッフやエンジニア、営業メンバーが「茶々とどろき保育園」を訪れ、0歳児クラス~幼児クラスまで担当に分かれて1日保育士体験を行いました。現場でkidslyがどのように使われているか実態を知るとともに、自ら保育をすることでリアリティのある提案やサービス作りに活かしたいと考えました。

■実際に体験し、どのように感じましたか?

  • 保育士の方がkidslyを利用している様子を近くでみていると、利用者に乗り移ったような感覚で、ヒアリングだけではわからない改善点が見えてきました。
    例えば“写真投稿機能”では、給食時や外遊びの時など場面を決めて撮っていることが分かり、きっと利用時は自動スリープしないほうがスマホ起ち上げの手間もなくなり、使いやすくなるのではないか、など考えるきっかけに。

  • また、その先にいる子どもたちの表情を実際に見ることができたことも良い経験でした。
    kidslyのサービスが現場の役に立っているという実感を得ることができましたし、もっともっと子どもたちの笑顔を増やしたいと心から思いました。今後も積極的にカスタマー・クライアントとの接点を持ち、よりよい価値提供を行っていきたいです。