RMP NOW

事業の最新トピックスをご紹介

自動車

「もし自宅で、何種類もの試乗体験が出来たら?」カーセンサー360°view機能が好評!

中古車情報メディア「カーセンサー」は、VR技術を活用し、車の内装・外装を360°閲覧することが出来る「360°view」機能を2月7日よりスタート。
調査(※)によると、カスタマーが車の購入を思い立つ要因の中でも、「車の外見や内見に関する要因」は特に関心が高い。そういったニーズを受け、今回の機能が搭載された。いつでもどこでも気になる車種を、メーカー横断で比較検討しながら、バーチャルで試乗することが出来る。スマートフォン装着型のVRゴーグルにも対応しており、カスタマーのサイト内滞在時間は以前より約1.5倍増加するなど、反響も出ている。現在は新発売中のSUV・ミニバンを中心に約30車種に対応。
カスタマーが抱えている不×テクノロジー技術の掛け合わせにより、今後もカーセンサーは多くのカスタマーに使いやすいサイトを目指し、価値を高めていく。
(※)中古車購入実態調査2015より

今回の機能リリースにおいて、実は撮影プロセスに苦戦しました。そもそも車を360°撮る環境やノウハウを持っている会社があまりなく、スタジオや撮影会社探しからスタート。撮影方法は自分で検証し、車運びの運送会社も見つけました。実現のためのハードルが非常に高かったのですが、それでもカスタマーが抱えている不を解消したいという想いでエネルギーを注ぎ、実現に至りました。

ネットビジネス本部 プロダクトマーケティング部 UXデザイングループ
木村憲仁※写真はVRゴーグル装着

まなび

まさに、神ってる!分かりやすい神授業で心を掴む!?サプリ新TVCM放送開始

自宅の勉強部屋で、スマートフォンの画面越しに授業が流れる。その内容を熱心に聞く、一人の女の子。
小・中・高校生を対象にした学習・進路の支援サービス『スタディサプリ』の新CMは「授業の分かりやすさ=神授業の魅力を伝える」がコンセプト。CMに合せて特別に制作した神授業は僅か8.8秒。しかし、人気講師の一人である関先生の「前置詞:On」授業はまさにアハ体験!『スタディサプリ』の新TVCMは3月4日より放送開始している。また、youtube限定で「大学生が選んだ神授業ランキングBEST5」も現在、配信中。今回採用された授業以外も視聴できるので、ぜひチェックしてみては!?

CMの制作過程では、授業シーンに特に注力。丸暗記学習を否定し、本質的な考え方を教える関先生の授業の魅力を伝えるべく、最高の8.8秒を目指して頑張りました。授業中の先生のセリフや板書だけでなく、先生のセリフの抑揚や所作、更には、授業が流れるスマホ周囲の小物(配置や色味)やカメラの細かなブレなど、授業内容を最大限伝えるため、こだわり抜きました。

まなび事業本部 オンラインラーニング事業推進室 事業開発部 スタディサプリグループ 中根将太