ONE RMP

全国対抗“OneRMP”的取り組みを紹介!

ゼクシィ×スタディサプリで営業同行?領域を超えて日々の学びを生み出したい。

首都圏エリア 小野村クラス

【首都圏エリア 小野村クラスとは?】営業メンバーを中心に約70名が所属するクラス。スタディサプリで公教育分野や高校・大学の営業や、ゼクシィで結婚式場・ドレスや引き出物などの領域の営業、事業開発・営業推進など多様なメンバーが集結。
【今回の担当者】OneRMPプロジェクト 首都圏エリア担当 小野村学

■今期のOneRMPプロジェクトのポイントを教えてください!

  • 「首都圏では今期、約60~70名ごと16クラスに分かれ活動しています。より“事業を超えた関係の質”を高めることが狙いです。私のクラスでは、領域は違えど同じ営業職同士で関わることで“日々の仕事への学びを生み出す”ことをテーマにしています。」

■首都圏エリア 小野村クラスの “OneRMP”な取り組みは何ですか?

  • 「事業横断での営業同行を実施しています。7/28のシェアド・リビジョン後、メンバーから“仕事に活かせる学びがもっと欲しい!” という意見が多く出ました。そこでリアルな仕事現場を見ることが気づき・学びに繋がると考え、領域を越えてお互いの営業活動に触れる同行を始めています。」

  • 「さらに事業を超えて気軽に会話ができるよう、“相談チケット”を配布してみようと考えています。チケットを使って営業同行に行くもよし、先輩にキャリア相談をするもよしです。日常的にもっと交流が生まれ結果的に仕事にとって学びが増える状態を目指したいです。」

■One RMP PJTとは?

  • 全国8エリアで「事業・組織を超えた交流や関わりを生み出し “関係の質”を高め、知見交流やアクションを生み出す」をテーマに 活動する全社プロジェクトです。