Facebook

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

【イベントやリリースの裏側】
ゼクシィ結婚トレンド調査2020
記者会見が開催されました

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2020-11-05

こんにちは、広報の米田です。
10月22日にゼクシィ結婚トレンド調査2020記者会見が開催されました!
『ゼクシィ』が毎年実施している結婚トレンド調査は、前年度に挙式を上げた方々を対象にアンケートにご協力いただき、その結果から結婚式を巡る最新の傾向を読み解き、記者会見で発表しています。今年はオンラインにて会見を行い、多くの記者の方々が参加されました。
当日はリクルートブライダル総研所長の落合歩と、ゼクシィ首都圏版編集長の平山彩子が説明を行いました。
★ゼクシィ結婚トレンド調査2020データはこちら

fixサムネイル.png今回はお二人に『2020年のトレンドテーマ』から特に伝えたいメッセージや今までとの変化についてコメントをいただきました!

■リクルートブライダル総研所長 落合歩より
ゼクシィ結婚トレンド調査は、結婚式の実態を長年にわたり聴取しているもので、時系列の変化を分析することで、結婚式の変化や兆しを確認できる調査になっています。今年は新型コロナウイルス感染症があり、その影響を深く知る必要があったため、本調査とは別に調査・分析を重ね、コロナが結婚式に与える影響と今後の結婚式の可能性について発表しました。その中でも「変わらない本質」と「変化する兆し」も見られ、改めて安心して「おめでとう」と「ありがとう」が言える場の大切さを感じました。

■ゼクシィ首都圏版編集長 平山彩子より
コロナ影響を受けて、4-6月は施行実施が非常に難しくなる中で、結婚を迎え結婚式を検討される方々がどんなことを感じ結婚式の実施意向や内容にどんな変化が生まれるのか、ということにフォーカスして調査・発表いたしました。結果的にはコロナ禍において、より明確になった"大切な人"と"大切な時間"を過ごすという、結婚式の本質は変わらないことが明らかに。今後さらに広がっていくであろうCSニーズを捉え、いかに新しい結婚式スタイルを生み出すことができるか、がマーケット活性においても非常に重要になっていくと考えます。

<今回の登場社員>

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集