Facebook

【Youはあの頃何していた?】
「遠いものは大きく、近いものは小さく見えるだけのこと。」そのフレーズが学生時代の僕を肯定してくれた。

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2018-05-28

学生時代、僕は建築の勉強をしていました。
建築はとても楽しくて、大学生活の大半を製図室で過ごしていました。

けれど、自分の将来を考えた時に、僕が建築家になるイメージは湧きませんでした。
理由は、周囲の仲間と比べて「建築の好き」・「建築家への覚悟」の度合いの違い。周囲の仲間はすごくキラキラ見えたし、彼らに対しての劣等感もすごくありました。20年生きてきて、夢がある人と無い人の違いってなんだろう?って。

そんな事を考えている時に、たまたま「耳をすませば」という映画を見ました。明確に夢を持っている男の子と、何も夢が無い女の子が恋をするお話しです。ネタバレは嫌なので、内容は割愛しますが、こんなフレーズがありました。

「遠いものは大きく、近いものは小さく見えるだけのこと。」

近いものをしっかり見よう!夢を持つことも大切だけど、夢が無いなら、まずは目の前の事象に真剣に取り組んでみよう、そうすれば、自ずと次にやるべき事が見えてくるから。
こんなメッセージを、この映画から感じました。

なんの夢もない僕をすごく肯定してくれた気がしました。
と同時に、目の前の明確な課題である就職活動にちゃんと取り組んでみよう!と。

そして、縁あってリクルートに入社し、20年前は想像もすることもできなかった教育事業のど真ん中にいます。

Connecting the Dotsでは無いですが、目の前の事に真剣に取り組む、そうすれば未来は必ず拓ける、そして、振り返ると、ひとつひとつの点が線になっている。そんな気がします。
ようは、「耳をすませば」という映画が好きってことです。

キャプチャ.JPG

プロフィール画像

西山 亮介

オンラインラーニング事業推進室 Division Director

2006年リクルートへ新卒入社。住宅領域での商品企画やSUUMOの立上げを担当した後、新規事業開発に従事。 2011年、社内の新規事業提案制度で「スタディサプリ(旧受験サプリ)」がグランプリとなり、立ち上げメンバーとして担当する。2018年4月より現職。

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集