Facebook

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

お仕事図鑑

RMPメンバーひとりひとりの仕事観に迫る

Case.08【ゼクシィ×営業】カスタマーインサイトを深掘り、仙台のブライダルマーケットを盛り上げる

今回の登場社員は…
坂下 麻里乃 さん

営業統括本部 M&F領域営業統括部 営業4部 宮城・山形グループ

2013年10月RMPへ中途入社。入社後は山形県の結婚式場を担当し、その後ジュエリー・エステ・ドレス・グッズ領域を担当。2017年11月より産休に入り、翌年に復職。現在に至る。地元・仙台が女性にとって「満足度の高い街」になるように、自ら積極的に働きかけられるような人材になりたいと思い、『ゼクシィ』の営業職を希望。

■仕事内容を教えてください

宮城県の結婚式場をクライアントに持ち、主に集客のお手伝いをしています。
現在は新型コロナウイルス感染症の影響により、結婚式が延期となったり、実施に不安を感じているカスタマーが増えているため、安心して実施いただくための方法をクライアントと会話しながら集客以外の部分でも支援しております。例えば、従来の大人数での挙式から、ニーズに合わせ家族だけでの2泊3日結婚式やオンラインを用いたブライダルフェアなど新しい挑戦も行っています。

■仕事の面白さ・やりがいはどういうところにありますか?

  • クライアントと目標を決め、達成するための広告戦略を立案し、実行した先に、思い描いた効果がきちんと得られたときです。
    カスタマーのニーズをより深いところまで調査・分析するのは難しいですが、クライアントの強みと掛け合わせ、適切な広告で漏れなく訴求までやり切った先に、「チャレンジしてよかった」と喜びの言葉をいただくと、とても嬉しく、もっと頑張ろうと思います。

  • 特に2020年4月は今後の見通しがつかず手探りでクライアントと協働していました。「この状況を追い風にする」と心に決め、クライアントとともに質と数にこだわって成果が出たときはとても嬉しかったです。

■リモートワークでの働き方はいかがですか?

元々リモートワーク環境が整っていたため、とても働きやすいです。 クライアントもオンラインを活用されているので、オンラインでの打合せが増えました。リアルの良さも感じていますが、「リモートだからこそできること」も増えたように思います。
また、社内のミーティングなどもより柔軟に効率的に行うことができ、時間管理の質も上がったと感じています。

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/