Facebook

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

お仕事図鑑

RMPメンバーひとりひとりの仕事観に迫る

Case.7
【カーセンサー×営業】
メディア営業の枠を越え、現場起点でゼロから商品を生み出す

今回の登場社員は…
吉川 裕太 さん

リクルートカーセンサー 総合企画部 総合企画1グループ

2018年2月リクルートカーセンサーへ中途入社。営業職にて総合企画グループへ配属となり、2020年4月よりマネジャーへ就任。前職はメガバンクにて法人営業を担当。将来、起業する選択肢も視野に入れ、企画力やマーケティング力などを身に付けたいと思い、入社を決める。麻雀プロ初段の資格を持ち、副業にてプロ麻雀士を務める。

■仕事内容を教えてください

私のグループでは、業界をリードする大手クライアント群を担当しております。現在はメンバーマネジメントとともに、全国大手クライアント1社を担当するプレイングマネジャーとして業務しています。営業職ではありますが、通常のメディア営業に加え、今の『カーセンサー』にはない商品をゼロから考え生み出すことや、営業行動の型化に向けたマーケティング機能の推進役をグループ全体で担っています。

■仕事の面白さ・やりがいはどういうところにありますか?

  • マーケットやクライアントの課題解決のための新たな商品作りや、長期的にクライアントに寄り添いながらパートナーとして業務支援できる部分は面白さであり、やりがいに繋がります。
    そのためにも、私自身"進化しているか"を常に問いながら日々仕事に向き合っています。

  • 社会の変化スピードが早まる中、現状維持は退化と捉え、クライアントやクライアントの先にいるカスタマーに常に価値提供し続けられるよう、変化に対応し、さらに進化していくことが重要だと考えています。

■カーセンサーの働く環境について教えてください

リクルートでは「あなたはどうしたい?」という思考プロセスが風土として根付いており、メンバー皆が前向きに「どうやったら実現できるのか」を考え、真剣に議論する機会は多いですね。そういった環境の中で、自分の成長も実感できています。
現在は在宅勤務が推奨されており、以前まで顔を合わせることで出来ていたメンバーのコンディション把握や、コミュニケーションで得られていた情報の取得がしづらい状況です。そうしたなかで、オンラインでもメンバー同士の繋がりを感じられる場作りを大切にしつつ、働きやすい環境つくりのため、心を開いたチームビルディングを手探りながらも運営するよう心がけています。

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/