Facebook

【だから今日も、前をみて頑張れる】
ゼクシィ営業の原点。あの時の熱い気持ちを
超える仕事をし続けたい

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2018-05-16

つい最近、入社1年目に担当した結婚式場の支配人からメールをいただきました。
「あの時の早川さんの企画書を大切にとっていて、何度も見直すんです。覚えていますか?」と。

入社1年目に担当した函館エリア。
お客様であるホテルや結婚式場に毎日通い、少しでも効果をお返しできるように...と必死でした。でも、あるとき、頑張りが空回りしていることに気付いたんです。
「あれ?函館で結婚式をする人って増えてるのかな。私は、ただゼクシィを売るために必死になっているだけなんじゃないか」と。
そう思った私は、市役所へ町のことを教えていただきに伺うと、函館は人口26万人の北海道第3位の町であるものの、少子高齢化が進み婚姻組数は減っていることを知りました。

「どうにかして、函館で結婚式をする人を増やしたい」 ある結婚式場の支配人にその思いを吐露すると、「北海道外からカップルを呼べないかな?」とお話をいただきました。「沖縄のようなリゾート地ではない函館にどうやって?」という言葉がこみ上げてきたものの、改めて街を歩き、土地ならではの魅力を探ってみると「港町はノスタルジックに、そしてロマンチックに映るかも。近くに温泉街もあるし、家族で来て結婚式後にゆっくり観光を楽しむこともできる。」と新たな魅力に気づくことができました。

「この土地で結婚式をしたいと思う人はどんな価値観?」「そもそもどんな出会いで結婚したんだろう?」「どんな商品、どんな広告だと反響が出そう?」といった議論を重ね、いろいろな障壁を乗り越えながらも結婚に至った愛の深いカップルや、家族など少人数で祝福されながら両家の関係性を高めたいカップルをターゲットに、商品・ビジュアルを提案し、お客様とともに作り上げました。
支配人が商品を全国の旅行代理店などで紹介していただくなど、ご協力いただいたこともあり、結果、その式場の組数は倍に伸び、函館全体への波及効果も。函館市内全体で結婚式をする人が増えました。

「早川さんじゃなければできなかった仕事だね、本当にありがとう」と支配人から仰っていただき、ゼクシィ営業の介在価値の広さと深さを感じるとともに、仕事のやりがいを心から感じることができました。
これが私のゼクシィ営業の原点です。

1記事用.JPG

プロフィール画像

早川 陽子

営業統括本部 マリッジ&ファミリー領域営業統括部 Division Director

大学卒業後、2002年電機メーカーで営業を経験。2005年リクルートへ中途入社。マリッジ&ファミリー領域にて営業一筋。新規事業提案制度「NewRINGbyRMP2015」にて、準グランプリを獲得。2017年4月より執行役員に。現在に至る。

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集