Facebook

RMP FEATUREゼクシィ

【リリースやイベントの裏側】
いい結婚式、いいプランニングとは何か。
ウエディングプランナーの全国大会
『GOOD WEDDING AWARD 2018』開催!

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2018-08-21

こんにちは、ブライダル総研グループの金井です!
先日、ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2018』が開催されました。
今年で8回目となる今大会。今必要とされている「いい結婚式」とは何か、今求められている「いいプランニング」とは何かを見出し、毎年新しい気づきを参加者に感じていただけるようにプロデュースしています。

今年のイベントキーワードは「重ねる」

新郎新婦が求める結婚式や価値観、家庭環境などが様々に多様化する中、本当に必要とされる「いい結婚式」をプランニングするためには、プランナー個人が持つ問題意識や経験、人生を"重ね"、そこから結婚式を立ち上げることです。今大会では、イベント全体を通じてこのことをメッセージしました。

写真1.JPG

当日は全国498件のエントリーから選ばれた8名のファイナリストが、会場にいるおよそ1000人の前で自分がプロデュースした行ったプランニングをプレゼン。中には離婚経験を持つプランナーが「こんな自分がプランナーをしていて良いのか」と悩みながらも、だからこそ家族の問題に一歩踏み込み、可能になったプランニングを披露。「私達プランナーに、無駄な経験なんて何一つありません」という力強い言葉に、見学していた多くのプランナーの方々が号泣していた姿はとても印象に残っています。
ファイナリストの発表はどれも素晴らしく、審査は難航。発表された受賞者を激励しつつ、会場内にいるプランナー一人ひとりに「自分のグランプリ」があり、自分にとっての「いい結婚式のプランニングとは何か」を考える良い機会を提供できたと思っています。

また、会場には約300名の大学・専門学校生も見学にいらっしゃいました。「将来すすむ道に迷っていたけど、今日で心が決まった。絶対にプランナーになる」「いつか、絶対にこの舞台に立ちたい」と、決意を新たにする声が会場やSNSに溢れたことは、とても嬉しかったです。

写真2.JPG

プランナーというお仕事は、人生の経験を積み重ねれば積み重ねるだけ、お客様の人生をより幸せにすることのできる、素晴らしい職業です。このことを、私たちは今後も伝えていきたいです。

プロフィール画像

金井良子

プロダクト本部
M&F領域MP第1統括部
事業企画部 M&F総研グループ

1993年入社。 今は無きNI事業部に配属。その後「AB-ROAD」や「じゃらん」のネットサービス立ち上げ・運営を経て、2004年にブライダル事業部に異動、同年より「ゼクシィnet」編集長。2010年より現職の「ブライダル総研」研究員。 マーケット調査及びブライダル業界の活性化を目的とした活動の企画提案・実施を担当。主にウエディングプランナーの支援を行う。2017年に特別賞を受賞した「RMP New Ring」の事業化検討も行っている。

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集