Facebook

「新しい学習体験」を評価。
『スタディサプリENGLISH』が2019年度グッドデザイン賞を受賞

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2019-10-24

こんにちは、広報の間宮です。
10月2日に2019年度グッドデザイン賞が発表され、『スタディサプリENGLISH』が見事受賞しました!
今回は、マーケティング担当の大屋佳世子さんにお話を伺いました。

Q.グッドデザイン賞受賞に至った過程を教えていただけますでしょうか。

私は入社以来、『スタディサプリENGLISH』のマーケティングを担当しています。 「これまでの英語学習と何が違うのか。なぜ圧倒的な学習成果を出せるのか」思想と仕組みを世間に理解してもらうため、広報施策にも自主的に取り組んできました。
グッドデザイン賞のエントリーにあたっても、「新しい学習体験のデザイン」をアピール。【教材の質】×【UI・UX】×【コーチングサービス】など多面的に仕掛けを施し、学習継続率を上げてきた経緯を丁寧に紐ときました。
結果、これらの「学習継続を叶える仕組み」と併せ、「学習成果にコミットする企業姿勢」も評価され、より深く、本質的な部分を評価いただけたことを嬉しく思っています。

A_re.jpg

Q.受賞にあたっての喜びコメント(プロダクトへの想いや周囲の反応など)をお願いします!

「『スタディサプリENGLISH』を自慢したい!」そんな想いで、広報活動に取り組んでいます。
尊敬して止まないチームの仲間たち。その仲間たちが生み出す、素晴らしいプロダクト。それを使ってくださり、英語力を上げ、夢を叶えているユーザーの皆さま。全てが誇りです。
だから、もっと世の中に周知し、たくさんの学習成果を生み、仲間たちにもスポットライトを当てたいのです。

今回、グッドデザイン賞という著名な賞でお墨付きをいただきました。チーム、プロダクト、ユーザーの皆さまの成果。全てに花マルをもらったような気持ちで、とてもとても嬉しいです!
これをきっかけに、さらに多くの方に優れた学習体験をお届けし、ユーザーの皆さまの自己実現に貢献していけたら。そう心から願っています。

受賞通知(サムネイルでもこちら使用ください).jpg

プロフィール画像

大屋 佳世子

まなび事業統括本部
オンラインラーニング事業推進室
マーケティング部
マーケティング1グループ

大手通信会社やマーケティングコンサル会社を経て、2018年より中途入社。現在は、スタディサプリENGLISHのマーケティング新領域を担当するとともに広報を兼務。

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集