Facebook

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

【サービスの裏側に迫る】
『カーセンサー』で始まった「オンライン相談機能」とは?

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2020-10-01

こんにちは、自動車プロダクトデザイングループの伯耆(ほうき)です。
今回は『カーセンサー』7月1日よりスタートしたサービス「オンライン相談機能」をご紹介します!


記事2.JPG「オンライン相談機能」は自動車の購入を検討しているカスタマーが、販売店とビデオ通話を通じて相談や実車確認ができる機能です。カスタマーは販売店を訪問せずともオンライン上で気になるクルマを細かいところまでチェックすることができます。
新型コロナウイルスによる外出自粛を受け、カスタマー・クライアント双方の不を解決するためのコミュニケーションツールとして緊急リリースされました。現在は外出自粛の代替手段としてだけでなく、新しいオンラインでの体験を提供するサービスとしてアップデートの検討を進めています。

こだわったのは、"徹底した使い勝手の良さ"。
専用デバイスの用意やアプリインストールの作業は、日々忙しい中古車販売店にとって負担が掛かり、実利用にも繋がっていきません。またカスタマー観点でも、アカウント開設や個人情報の提供は大きな心理的ハードルとなります。極力利用へのハードルを下げ、普段の問合せの延長のように自然と使ってもらうことを目指しました。こちらはお手持ちのスマホやPC、タブレットからURLにアクセスするだけで利用でき、全てがブラウザ上で完結します。

記事1.JPG
検討開始から初回のサービス提供まで、14日間という短納期で実現した裏には、企画、営業、法務・セキュリティ、運用チームなど様々なメンバーと一丸となり進めてきました。
サービス提供直後から参画要望が相次いだことに加え、オンラインでの成約も複数件生まれるなど活用が進み、予想以上の効果を生んでいます。一方で、ビデオ通話での接客という新しい形のコミュニケーションへの抵抗からまだまだご利用に至っていない販売店が多数いらっしゃるのも実情です。
まずは販売店に寄り添い、価値を感じていただけるよう丁寧に伴走しつつ、中長期的な視点で「オンライン相談機能が提供できる価値とは何なのか」をしっかりと見極めながら、世の中の変化のスピードに合わせて進化させていきたいと考えています。

プロフィール画像

伯耆 典子

ネットビジネス本部 プロダクトデザインユニット プロダクトデザイン部 自動車プロダクトデザイングループ

化粧品会社での商品企画やアプリ企画等を経験したのち、リクルートへ中途入社。『カーセンサー』において、サイト・アプリの改善やプロダクト戦略の策定等を担当。プロモ―ションの検討なども含め、メディア全体の設計・ディレクションを行っている

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集