Facebook

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

【UXデザインディレクター】を絶賛募集中!
活躍メンバーインタビュー vol.6

こんにちは!採用グループの塩澤です。 現在、キャリア採用を強化しているRMPでは、増員のため「UXデザインディレクター」を絶賛募集しています! 今回は、既にRMPで活躍しているUXデザインディレクターに、実際の業務内容や働き方、そして一緒に働きたいと思う人物像まで聞いてきました。

2020-03-05

☆写真1.jpg
今回お話ししてくれたのは......
ネットビジネス本部 プロダクトデザインユニット プロダクトデザイン部
UXデザイン1グループ 佐々木 美香さん

―RMPへ入ろうと思ったきっかけを教えてください!

前職のデザイン会社では、ディレクターを4年経験しました。大手法人のコーポレートサイトのIA/UI設計を担当するなかで、私も自社のサービスに向き合いたいと感じたんです。転職活動をするなかで、組織文化として「ロマン(定性)とそろばん(定量)」の両輪を大事にしているRMPなら高速PDCAをまわし、UXを軸にプロダクトを進化させていくことができると思い、入社を決めました。

―現在の業務内容を教えてください!

『ゼクシィ』アプリのUXグループのチームリーダーとして、花嫁さんにどんなユーザー体験を届けるのか目指すべき方向性を決め、チームとしてどう動くかを考えています。
効果最大化に向けて、定性×定量の様々なデータをみながら課題の特定・仮説の設計・打ち手を考え、メンバーと施策を生み出し、推進していきます。心理的安全性が高く、コミュニケーションが活発なチームなので、日々の会話のなかからアイディアが生まれ、「じゃあやってみよう!」となることも(笑) 
ありがたいことに、常に「私たちもプロダクトも、進化し続けている!」といったカイゼン意識の強いメンバーばかりなので、そんな仲間と働けることはとても楽しいです。


キャプチャ.JPG

―どんなときにやりがいを感じますか?

一つは、チームリーダーとして、メンバーの能力を最大限に発揮できるような、良いパスを投げることができたとき。そしてそれが、事業やプロダクト観点での成果へ繋がったときは、すごく嬉しいですね。
私のチームは色んな特性や興味を持ったメンバーが多く、まさに異能者集団(笑) そのため、メンバー一人ひとりの得意や「やりたい!」を活かしたチーム作りを意識しつつ、同じベクトルに向かっている状態をつくることが、とても重要です。なので、1on1を週1で実施したり、定期的にチームであるべきサービス体験や現状の課題を話し合う場を設けたりと、チーム内でのコミュニケーションをとても大切にしています。

そしてもう一つは、UXチームとしてしっかりとユーザーに向き合い、ユーザーに選ばれる「体験価値」をつくっている、という実感を持てたときですね。
UXデザイナーとして、画面UIの改善、新しい機能やコンテンツの開発など、結果として「ユーザーの体験がどうより良くなったのか」「どんな体験価値を提供できたのか」といったことを常に考えています。
だからこそ、どんな企画に対しても、定量×定性で振り返り、その結果がちゃんと成果として現れたとき、とてもやりがいを感じますね。

―最後に、一緒に働きたいと思うUXデザインディレクターや、「RMPらしいな」と思うUXデザインディレクターはどんな人か教えてください!

組織・プロダクト・世の中の不など、何でもいいのでカイゼン思考のある方と働きたいですね。
"変わっていくこと"や"変えること"に対してワクワクしながら、「次はどんなことをやってみよう!?」と仕事を進められる方と一緒に働けたら、すごく楽しいなと思います!

―ありがとうございました!

◆エンジニア・デザイナーのキャリア採用詳細はこちら

プロフィール画像

塩澤 綾乃

企画統括本部 経営管理部 採用グループ

2016年、新卒入社。ゼクシィ首都圏営業を経て、2018年から採用グループ。現在は中途採用を担当している。

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集