Facebook

【RMP社員を調査してみた件】
RMP的オフィスカジュアル=私服の社員は、一体どのくらい?

【RMPiece of cake】は、RMPのことをもっと気軽に知ってもらいたいという想いから生まれました。サクッと読める記事を定期的に発信していきます。

2018-01-19

こんにちは、広報のまみりんです。
みなさんは、オフィスカジュアルと聞いてどんなイメージを想像しますか。
ノージャケット?スニーカー?デニム......?
今回は、オフィスカジュアル=私服と考える人の割合をRMP社員に調査しました。
グラフ2.PNG
アンケート結果でも、社員の4割以上が毎日、カジュアルな服装(私服)で出社。また、営業職に絞ってみたところ、1割が毎日私服で出社という結果に!
日々、クライアント先を訪問する『営業』が毎日、私服とはどういうことだろう・・・疑問に思い、保育園と保護者のコミュニケーションサービス『kidsly』を担当する営業の落合 彪さんに話を聞いてみました。

「その日のスケジュールを意識して服装を決めることが多いですね。襟付きのシャツを着るなど、過度にラフな服装にならないように気を付けていますが、kidslyグループでは、クライアント訪問時でもあえて私服で伺います。それは、保育園に訪問する際にスーツだと、保育者の方に身構えられてしまう経験があったためです。そういった方を園内であまり見かけない傾向があるかもしれないですね。お打合せの際は丁寧にヒアリングを重ねて、もちろんまじめにご提案をしています(笑)。ただ、私服であるということもあり、リラックスした状態でお打合せが出来ていると感じます。」

落合さん.PNG

なるほど、まさに保育園サービスを扱うkidslyならでは。オフィスカジュアルの許容範囲が広いRMPでは、平日・週末と服装を分ける必要がない=私服で出社する社員が多いことが分かりました。ちなみに、私も毎日、私服の一人です(笑)

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集