Facebook

SALES

営業

   

すべては“顧客接点”から始まる

顧客接点こそが価値創造の源泉であり、 私たちの事業の競争優位の源泉でもあります。

リクルートマーケティングパートナーズでは、顧客接点、つまり営業職からキャリアを始める「営業総合社員」を募集します。

時にはクライアントと真正面からぶつかることで真の課題と向き合うことから逃げないことだったり、本気で取り組んだ提案が実を結び心が震えるような喜びをクライアントと共有することだったり。

どんな時も世界を変える一歩を踏み出すのは自分なのだ、という圧倒的な当事者意識で、クライアントと共に新たな兆しを生み出し、マーケットを成長させ、地域の課題を解決する。

それが、私たちリクルートマーケティングパートナーズの「営業」であり、あらゆるキャリアの起点となります。

              

リクルートの営業とは?

リクルートの営業はただの物売りではない。クライアントとともにマーケット創造から商品企画・集客のお手伝いまで、全てを体現できる職種であると私たちは考えます。
幅広い裁量の中で、自分の得意・不得意を理解することがあなたの次のキャリアへと繋がっていきます。
営業を通して何屋になるかは、あなた次第。
そのキャリアの先には、営業を極めること、営業経験を生かした新たな職種へのチャレンジなど、可能性は無限です。

INTERVIEW

自分自身のwillで未来を拓こう。
社員が自身の仕事について振り返り、
取り組みや今後のビジョンについてフラットに語ります。
(職種・所属部署はインタビュー時のものです)

営業でクライアントに貢献する

  • 営業

    楽しみながら学び、
    可能性を広げられる世の中に。

    まなび事業本部 高校支援統括部

    塚本 美咲季

  • 営業

    成長機会をくれるクライアントと
    一緒にマーケットを盛り上げたい。

    マリッジ&ファミリー事業本部 営業統括部

    高木 秀

  • 営業

    エリアの独自性と向き合う中で、
    理想の未来を創造する力を手にしたい。

    マリッジ&ファミリー事業本部 営業統括部

    笠間 翔弥

  • 営業

    緻密な計画と実行力で
    お客様への提供価値を最大化する。

    まなび事業本部 教育機関広報統括部

    長谷川 武司

営業経験を新しい職種で活かす

  • 営業 → 事業開発

    営業で培った肌感覚で貧困がもたらす
    教育環境格差を解消したい。

    まなび事業本部 オンラインラーニング事業推進室 事業開発部

    小野村 学

  • 営業 → 事業推進

    経営層に
    現場の生声を届けたい。

    マリッジ&ファミリー事業本部 事業推進部

    小林 夏海

  • 営業 → 広報

    営業時代に鍛えたプロデュース的視点で
    好循環を生みたい。

    企画統括室 経営企画部

    桑原 史帆

  • 営業 → 営業マネージャー

    偶発的な出会いを生み出す
    ゼクシィでありたい。

    マリッジ&ファミリー事業本部 営業統括部

    山田 マナミ

  • 営業 → 経営企画

    経営に正解はない。営業時代の出会いが
    経営計画策定の指針に。

    企画統括室 経営企画部

    高塚 剛輝

TALK SESSION

先輩・後輩社員が語り合うトークセッション。
後輩からの問いかけに対して、先輩が実体験をもとに語っています。

サプリ学習

先輩、営業ってなんですか?

スタディサプリ(旧受験サプリ)の営業として働く3人。目標を追いかける中、営業のあるべき姿に思いをめぐらす後輩の口を突いてでたのが、「営業ってなんですか?」 の問いでした。そこで先輩が返した言葉とは?

サプリ進路

営業のリアルを教えてください。

まなび事業本部に所属する3人。大学への営業職を志望しながら企画職としてキャリアをスタートすることとなった後輩が、今後のキャリアを考えるうえで知りたかったのが「営業のリアル」。営業はどのような魅力があるのでしょうか?

ゼクシィ

1年目に必要なことってなんですか?

ゼクシィの営業として働く4人。「ゼクシィの営業は商品ではなく、課題の解決策を売っているんだ! 」という定義からスタート。そのために新人営業が追求すべきことは?

カーセンサー

どうしたら、
営業現場からイノベーションを起こせますか?

営業の面白さや可能性は理解しているけれど、理想とする営業像に向け、何をどう頑張ればいいかわからないと言う後輩。先輩たちは、どんなアドバイスをくれたのでしょうか?

WILL

“Will”こそが 社会を動かす原動力。
社員の様々な”Will”をご紹介します。

  • 100人100色の結婚式が行われる世界を目指す

    マリッジ&ファミリー事業本部
    宮城

    圷 香保

  • つねに挑戦者の志を持った変革者でありたい

    まなび事業本部
    大阪

    塩﨑 皓平

  • 高等教育機関を基点としながら、地域や高校生を元気にしたい

    まなび事業本部
    宮城

    山内 雅貴

  • 自身が介在し、伝えることによって世の中の不を解消していきたい

    まなび事業本部
    宮城

    川畑 智代

  • 披露宴の実施組数があがるような取組みをクライアントと実現していきたい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    岡山

    杉 一輝

  • 「花嫁のしたい」を叶えるメディアであるために、多様な選択肢を提供していきたい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    大分

    神田 志保

  • 経済状況や環境に関わらず、全ての人の選択肢を広げたい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    福岡

    笠間 翔弥

  • マーケティングの共通基準とビッグデータの活用し、結婚式場づくりのための地盤つくりを実現したい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    大阪

    緒方 友孝

  • 沢山の人々が日本に訪れてくれたり、生活の拠点としてくれるような、”選ばれる日本”を実現したい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    愛知

    豊澤 美佐子

  • 「先生も生徒もイキイキとした学校作り」を支援していきたい

    ネットビジネス本部
    北海道

    長尾 圭

  • 一人でも多くの人の人生に対して、より多くの、より良い影響を及ぼしたい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    静岡

    関矢 裕一

  • 全ての花嫁の「わたしらしい」を叶えたい

    マリッジ&ファミリー事業本部
    愛媛

    佐藤 佳奈

マリッジ&ファミリー事業本部

圷 香保

ゼクシィの営業をしています。商品の紹介だけではなく、ゼクシィを利用した集客戦略の提案が求められるので、実際に現場に足を運びヒアリングを重ねつつ、時にはパソコンの前でデータに頭を悩ませながら日々お客様の課題に向き合っています。

仕事を通じて実現したい事

高校時代の塾講師の経験から、「人々が自由に選択できる世界」を実現したいと考えています。お客様の魅力を発掘し、1つのエリアでもさまざまなバリエーションの結婚式のスタイルを届けることで、100人100色の結婚式が行われる世界を目指しています。

プライベートで実現したい事

母の実家の呉服屋を継ぎたいと思っています。ブライダル業界も着物業界もマーケットが縮小して苦しい中で、そんな状況を打開していけるような、考え・生み出し・動かす力を今の仕事を通じて身につけ、呉服屋の経営と着物産業の活性化に生かしたいです。

まなび事業本部

塩﨑 皓平

関西の私立大学の学生募集支援を行っています。職種は営業です。最近は、大学様の広報戦略、企画、メディアの提案に留まらず、リクルートの保有する種々のマーケティングデータと、組織として経験的に保有する顧客接点力とを総合的に活用する取組を進めています。それによって、大学が将来ビジョンを描いたり、市場に提供する新たなプロダクトとしての学部・学科設置を検討したりといった、大学経営に関わる領域においても、パートナーとして、ともに仕事をさせていただけるようになってきました。営業に求められる力はコーディネート力であり、顧客が抱える課題解決のために、適切なリソースを、適切な時期に、適切な手段で、顧客に提供することが、営業としての腕の見せ所だと考えるようになりました。

仕事を通じて実現したい事

世界に先駆けて急速に少子高齢化が進む21世紀の日本には、たとえ先が見えなくても、過去に先例がなくても、見えない未来を信じた意思決定ができるチカラ(スキル)とココロ(志)を持つ人が、数多く必要だと思います。そのために、21世紀モデルの教育立国・日本をつくりあげる一員でありたいと思っています。新しい時代に活きる、新しい人をつくりだすためには、社会の側・体制の側・力を持つ側が、変わらないといけないことが数多くあります。つねに挑戦者の志を持って、変革者でありたい。そういった仕事を数多くつくりだしたいと考えています。

プライベートで実現したい事

2015年秋に結婚し、夫婦フルタイムでの、共働きの生活が始まりました。より一層ゆたかに、まなび、はたらき、くらすがテーマです。しばらくは夫婦2人で、将来的には子どもが生まれて家族が増えても、3つのトライアングルすべてにおいて、いつまでも夢をみつづけていられるような生き方をしたいと思っています。

まなび事業本部

山内 雅貴

秋田県・宮城県エリアの高等教育機関に向けて、学生募集計画の立案から実践までをサポートしています。学生募集という入口を基点にしながら、中身(組織活性、カリキュラム考案など)・出口(就職)へと領域を拡げ、事業課題を解決するのが仕事です。例えば、学校の目指す姿を具体化することのサポートに始まり、学内組織へ目指す姿の理解のための組織横断フォーラムを実施。現在と未来のセッションを通して、組織活性の一助となる取り組みを実現しました。募集領域のアウトソーシングだけでなく、クライアントのインナーコミュニケーションへの関与まで業務は広がっています。

仕事を通じて実現したい事

高等教育機関を基点としながら、地域や高校生を元気にしたい!学びたいと思える魅力ある学校を一つでも多く、関わり、創っていきいたいと思っています。一方で、マーケットが厳しくなる中で、クライアントの悩みも増えているのも現実です。関わりを通して、クライアントに伴走し、強みを見つけ、魅力ある学校づくりをしていきます。

プライベートで実現したい事

一昨年に第一子が生まれました。自分の子どもが進路を考える際に、「この学校で学びたい」と思える学校を一つでも多く創ること。これからではありますが、地元石巻の地域活性にも貢献できるよう、つながりを創り、共創を生む場づくりをしていきたいと思います。

ネットビジネス本部

川畑 智代

スタディサプリを東北の高校生に届けるため、東北という新しいマーケットの開拓を担っています。東北の高校生や先生方のために何ができるか、どんな価値が提供できるのか。チームメンバーと日々議論しながら営業戦略を考え、営業活動に勤しんでいます。

仕事を通じて実現したい事

ものごとの価値を、人に伝えること。どんなにいい商品でもその価値が理解されなければ人には伝わりません。クライアントやカスタマー、そして社会の不と向き合い、解決するために何ができるか。自身が介在し、伝えることによって世の中の不を解消していきたいと考えています。

プライベートで実現したい事

将来は、海外に日本の製品およびサービスを伝えていく事業を起こしたいと考えています。そのために、できるだけ世界中に足を運んで、文化やそこに暮らす人と触れ合っていきたいです。

マリッジ&ファミリー事業本部

杉 一輝

ブライダル岡山拠点を統括する拠点長です。自分自身でもクライアント様と対峙させて頂きながら、11名のメンバーのマネジメントを行うという役目をありがたく頂戴しています。自分自身の担当クライアントに効果を返すと同時に、新しいマーケットを創造するための動きを行う。さらに営業メンバー自身もクライアントとワクワクするような提案が出来るようにと心掛けています。

仕事を通じて実現したい事

披露宴の実施組数があがるような取組みをクライアントと実現していきたい。カスタマを取った取られたではなく、前向きに投資をしたくなるマーケットづくりを。それを自分自身や自分のエリアだけでとどめるのではなく、他エリアも真似をしたくなるような取組にしていきたい。

プライベートで実現したい事

業務外でスポーツビジネスを学ぶ学校にも通っている(3月には卒業予定)のですが、自分自身が関わるそのエリアが元気になるような取組みをプライベートでも行っていきたいなと思っています。

マリッジ&ファミリー事業本部

神田 志保

大分県でジュエリー・ドレス・エステ・写真・ギフト業種のクライアントに対し、ブライダルでの業績拡大の提案を行っています。さらに多領域にわたるマーケットメイクを目指し、日々「花嫁が結婚準備においてゼクシィを使って満足のいく選択ができる世界」の創造に取り組んでいます。そのため既存クライアントへの徹底した伴走はもちろん、新規クライアントに対してもブライダル業界への挑戦をサポートしたりと、今ある視界にとらわれず「新しいアタリマエ」を創っていく姿勢を大切にしています。例えば、写真業種において結婚式とは別日に撮影を行う前撮り文化が定着していますが、もっとカスタマとの接点を増やすために入籍日に撮影を行う文化を生み出せないか?などクライアントもカスタマもワクワクするような可能性を探っています。日頃から当事者意識を持って、クライアントのために、カスタマのために新しい価値の創造をしていくのが私たちの使命です。

仕事を通じて実現したい事

一つは、私が携わることでクライアントの業績を伸ばしていくということ。ゼクシィでの仕事は、ただ広告を提案し掲載してもらうということではなく、『集客という効果』を提供することが求められます。そのためには、クライアントのことを誰よりも知りに行き、効果をお返しできるような集客戦略を提案するという『考え抜く力』が重要です。クライアントのパートナーとして、私にしかできない介在価値を発揮していくことがモットーです。そしてもう一つは、カスタマに後悔のない結婚式を提供できるよう、情報量を増やしていくということです。「地方ではゼクシィには式場の情報しか載っていないのではないか」そう感じている花嫁は少なくないと思います。そうではなく、ゼクシィはこれからも結婚準備における全ての「花嫁のしたい」を叶えるメディアであるために、多様な選択肢を提供していきたいです。

プライベートで実現したい事

大分県の花嫁に、結婚式の意味・魅力を伝えることです。二人は大切な人々に「ありがとう」を伝え、また二人の輝く未来を皆が祝福する場である結婚式の意味を啓蒙していくことを目標としています。そして、「こんな結婚式ならしたい!」と思ってもらえるようなカタチを自らの手で創っていきたいと考えています。ゴールはゼクシィを通して幸せなカップルを増やしていくこと。そのために兆しをとらえ、可能性を探っていきながら、大分県のブライダルマーケットをもっともっと盛り上げていきたいです。

マリッジ&ファミリー事業本部

笠間 翔弥

「ゼクシィ」の営業をしています。実際に結婚式場の方とお話をして、個社の集客や業績を向上するためのご提案を行っています。また、個社だけに留まらずマーケット全体を視野に入れて、ブライダル業界をどのように盛り上げるのか?という視点のもと新しい取組にも積極的に挑戦できるので、非常にやりがいのある仕事だと感じています。

仕事を通じて実現したい事

経済状況や環境に関わらず、全ての人の選択肢を広げたいという意志を大学生の頃から掲げています。今は日本の結婚の価値観や選択肢に幅を持たせることで、結婚式を挙げない人を0にする幸せな世界を目指したいと思います。将来的にはBOP層(貧困層)の人たちに向けたアプローチを実現し、MOP層(中間層)やTOP層(富裕層)へのボトムアップに貢献したいと思っています。まだ方法は確立できていませんが、BOP層の人たちの結婚に対する「価値観」や「選択肢」を広げて、世界中の幸せの総量を増やすことも1つの手段だと考えています。

プライベートで実現したい事

最終的に「楽しかった」と言えるような人生を歩みたいです。毎日のプライベート時間を楽しく過ごし、友人と馬鹿な話で盛り上がり、幸せな家庭を築き、小さな幸せでも笑顔に感じられる、そんな満たされた日々を送れたら最高です。歳を重ねて身も心も余裕ができたら、沖縄でゆったりとした時間を過ごしたいと思います。

マリッジ&ファミリー事業本部

緒方 友孝

「ゼクシィ」の営業をしています。関西圏のホテルを対象とした課題解決型営業(ゼクシィを用いた婚礼業績UP施策を提案)です。婚礼施設というコンテンツを集客したいターゲットの志向性に合わせて訴求(魅せ方や伝え方を変える)するといった手法がベースとなります。そのほか、リーダーとしてメンバーのマネジメントも行っています。

仕事を通じて実現したい事

ブライダル業界は伝統や文化と結びつく儀式という側面が強く、古い伝統も多く残っています。そこに価値がある一方で、ITが浸透していないなど成長の伸びしろが残っている状況ともいえます。特に私が可能性を感じるのは、マーケティングの共通基準とビッグデータの活用という観点に改善の余地がある点です。自社がカスタマーにどう思われているのか?を正確に測る仕組みを全会場に導入することでデータを集約し、正しいマーケティングを行い、万人のカスタマーが興奮できる結婚式場づくりのための地盤つくりを実現したいです。

プライベートで実現したい事

やりたいことがあるけど、やり方がわからない人を支援したい。

マリッジ&ファミリー事業本部

豊澤 美佐子

ゼクシィにご掲載いただいている結婚式場の集客や業績UPのお手伝いをしています。すでにカスタマの高い認知率とリーチシェアを持つゼクシィだからこそ、単にゼクシィの広告枠を売るだけではなく、どうすればエリア全体が盛り上がるか?5年後もクライアントのビジネスパートナーである為に我々が生み出したいカスタマ機会や価値は?そんな視界で新たなチャレンジが求められているのも、この仕事の醍醐味です。

仕事を通じて実現したい事

世界に選ばれる日本!今後ますますボーダレスになっていく世界の中で、沢山の人々が日本に訪れてくれたり、生活の拠点としてくれるような、”選ばれる日本”を実現したい。その実現の為に、日本にある観光資源や文化、儀式をもっと磨いて発信していきたいです。また、日本人が世界の企業から選ばれ、活躍している、そんな未来を実現したい。自分自身そんなビジネスパーソンになりたいし、そんな日本人がいっぱいいる”選ばれる日本”は素敵だな、と思います。

プライベートで実現したい事

年を重ねるごとに可能性と大切な人が増えていく。年齢を重ねるたびに、思考と行動の自由度が増して、できることが増えていく。そんな年齢の重ね方ができたらいいな、と思います。その為に、心と体の健康をコントロールしながら、自分自身が変化に合わせて学び続けられる人でいたい。それと同時に、近くにいる大切な人をちゃんと大切にできる、そんな人が増えていく、そんな未来の自分を実現したいです。

ネットビジネス本部

長尾 圭

クライアントである高校の先生が抱えるあらゆる課題を、スタディサプリを通じて解決することが主なミッションです。現在は札幌、旭川、小樽エリアを中心に80校ほどを担当し、学校長、進路部長、また現場の各先生とお話しながら学校のありたい姿、現状の課題を整理、解決に向けたプロセスを提案しています。

仕事を通じて実現したい事

北海道エリアでの活動はまさにはじまったばかりです。(営業は2015年10月から本格始動し、今はまだ新規開拓のフェーズです。トル)今後より多くの学校様とより深い関係性を築くなかで、「先生も生徒もイキイキとした学校作り」を支援していきたいと考えています。直近は「先生の業務効率化」「学習面での生徒のつまづき防止」等と顕在的でかつ私たちがお手伝いできる課題に先生と向き合いながら、中期的にはお手伝いの幅と深さを広げていけるよう、商品開発や仕組み作りにチャレンジしていきたいです。

プライベートで実現したい事

2022年(34歳)までは「社会貢献」がモットー。教育活動を通じて日本の高校生がより自由に、ワクワクできるようお手伝いしたいと思います。また同時に2022年までに不労所得基盤を構築、2022年(34歳)から2038年(50歳)の間で映画づくり、小説執筆、ポーカー世界選手権へのチャレンジ、材料工学の研究といった「趣味」に思いっきりチャレンジしたいです。2038年以降はまだまだあまりイメージできていませんが、最期は学校をつくって人生終わりたいと思っています。

マリッジ&ファミリー事業本部

関矢 裕一

静岡県の中部エリア・西部エリアの結婚式場様に対しての営業をしています。広告提案のみならず「カップルが満足のいく結婚式を実現出来る為には何が必要なのか。そしてマーケットが、各会場がより良い状態になる為には何が必要なのか」を考え、広告内容のみならず、御接客方法や、商品立案なども立案提案をしています。

仕事を通じて実現したい事

「一人でも多くの人の人生に対して、より多くの、より良い影響を及ぼしたい」と考えています。一回しかない人生の中で、色々なライフイベントがあると思いますが、「○○して良かった!」と心から思えるイベントをより多くの人に体感して欲しい。そう思える人が増えるために自分の仕事を通じて影響を及ぼしたい。と思っています。

プライベートで実現したい事

傲慢な意見にも聞こえるかもしれませんが「自分の欲を良い形で満たせる世界にしたい」と思っています。自分が実現したい事。やりたい事。食べたい物・・・・色々な欲がある中で、それを満たす為の努力を常に惜しまず。将来人生を振り返った時に「やりきったなー!」と心から思える状態にしたいと思っています。

マリッジ&ファミリー事業本部

佐藤 佳奈

愛媛県、高知県の結婚式場様を担当し主にプロモーション戦略の企画提案、接客や商品設計などの中身についてもご提案をしています。また、チームリーダーとしてメンバーの育成、エリア戦略の立案と推進を行っています。

仕事を通じて実現したい事

全ての花嫁の「わたしらしい」を叶えたい。1人1人の花嫁が自分の想いや夢を実現できる場として結婚イベントを行える世界をつくりたいと思っています。結婚イベントが世の中に増えることで、幸せな人を増やしたいです。

プライベートで実現したい事

結婚後の女性の不を解決したいです。例えば、結婚しても幸せが続かない(離婚率増加)、出産したくてもできない(育児環境の不)、仕事を続けたくても続けられない(出産時の退職)など結婚後の女性が抱えている多くの不を解決し、全ての女性が自分らしく生きられる世の中を作りたいです。

閉じる
   

PROJECT

はじまりは、ひとりのWill。
世の中の「不」を解消したいという個人の意志が、
仲間やクライアント、カスタマーへと力強く伝播し、やがて社会を動かす力となります。

私たちの旗を掲げよう。
「Wedding made in 気仙沼」

東北大震災から5年が経った気仙沼では、国が定めた「集中復興期間」の終了により、自立的復興の機運が高まっている。この流れを後押しするためにリクルートマーケティングパートナーズ(以下RMP)のメンバーが立ち上がった。

復興を進める地域プロデュース団体の方々の助けを借りながら、RMPが提供できるものを模索。たどり着いたのは、地元の資源をフルに使ったオリジナルウエディング。大きな旗のもとに町の人々の想いをひとつにするとともに、復興に向けた新たな可能性を切り拓く「気仙沼Wedding」のプロデュースだった。

社会への提供価値を最大化せよ。
事業部を超えてひとつになる「One RMP 東北」

あらゆる手段を講じてクライアントやマーケットが抱える課題を解決してきたリクルートマーケティングパートナーズ(以下RMP)。
その中には事業や組織の垣根を超えて協働するケースも一部あったが、あくまでも個人の主体的な取り組みに限られてきた。

そこで、会社をあげて事業を超えた関係の質を高めることで、知識・知見のシェアリングを加速させ、社会への提供価値を高めようという
取り組みが始まった。「One RMP プロジェクト」である。
プロジェクトが本格的に始動したのが2016年。東北エリアを筆頭に新たな兆しが全国から寄せられている。

    

SUPPORT

サポート

  • リモートワーク

    ロケーションにしばられず、仕事を進められる環境です。社内専用のコミュニケーションツールを活用しながら、お互いの状況も把握し合い、業務効率を高めています。リモートワークの頻度は所属するグループに準じていますが、定期的に対面の場を持つなど、リアルのコミュニケーションも大切にしています。

  • 研修制度

    さらなる成長のために、自分にとって必要な能力開発、及びインプットの場を提供しています。

SYSTEM

人事制度

  • キャリアパス

    さらに顧客接点を深め、営業を極めていく『営業ハイプロフェショナル』、営業を経て、組織のマネジメントに従事していく『営業リーダー・マネージャー』、商品企画や経営企画など企画職への職種転換など、ステップアップしていくことも可能です。

  • ミッショングレード制度

    年齢や入社年次に関わらず、任されるミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬(給与・賞与)を決定する人事制度です。これにより、スピーディーで柔軟な人材任用、ミッションの高低に応じた客観的な報酬決定、常に人材の最大活用が意識される風土が、維持・促進されています。

  • New-RING(新規事業提案制度)

    20年以上の歴史あるリクルートホールディングス主催の新規事業提案制度です。書類審査・インタビュー審査を通過すると開発予算が付与され、実際にプロダクトを開発しローンチします。最終審査でグランプリ・準グランプリを獲得したプロダクトは、本格サービス化に向けた機会が与えられます。

  • STEP休暇制度

    3年ごとに最大連続28日間の任意休暇を取得できる制度です。リフレッシュしたり、短期留学などの学習機会にしたりと有効に活用していただくために、休暇取得と同時に30万円の手当を支給します。

  • 退職金制度

    勤続年数3年半以上の社員に対して、100万円の退職金が支給されます。

迷ったらまずは「キャリア登録」

ご希望の募集がない場合、今までの仕事の経歴をご登録いただければ、適したポジションに募集があった際に、選考についての情報を受け取ることができます。