Facebook

ひとつの技術に固執せず
視野を広げていきたい

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
Androidエンジニア
K.T

汎用機系ソフトウェアでの金融・生保系のシステム開発、業務系システム会社でのWeb系のJavaサーバーサイド開発、
ITベンチャーでのモバイル系受託開発、中堅Web企業でのAndroid・iOSアプリ開発等を経て、2015年1月、リクルートマーケティングパートナーズ(RMP)へ。 入社後は「英単語サプリ」のAndroidアプリ開発を担当。

エンジニア文化をつくっていく面白さ

RMPに入社するまでの経緯を教えてください
実はここが6社目で、記憶が薄れていることも多いのですが(笑)、いろいろな会社を経験する中で、モバイルに興味を持ち個人的にアプリをつくり始めるようになったところから、仕事をモバイルのほうにシフトしてきました。RMPに入社後は「英単語サプリ」のAndroidアプリ開発をほぼ1人で行っています。
入社してどんな印象を持ちましたか?
大企業っぽくて固いのかなと思っていたのですが、エンジニアがやりたいと言ったことは会社がちゃんと聞いてくれたり、技術の選定を任せてもらえたりという話を入社前に聞きました。実際は、大企業的によくもわるくも手順がかかる部分というのは若干あります。ですが会社の規模としてはともかく、エンジニア組織の規模として大きいわけではないので、これからエンジニア文化をつくっていく発展途上の面白さがあるというのが大きな魅力ですよね。

人が増えるにつれて文化も変わっていく

これからどうなっていくのでしょうか?
今までにいた会社はそれなりに時間をかけて組織として完成されているので、変える余地というのがあまり無いんですね。ここはまだエンジニア20数名(2015年10月時点)の組織です。ある程度人が増えてきたから、組織としてこれからどうやっていくかというフレームです。足りない部分をどう補っていくか、どんな方向へ進んでいくかということを含めて、こうしたらいいんじゃないかというのを誰もが自由に起案することができます。
そしてエンジニアが増えていきますね
人が増えれば文化も変わります。どのようにビルドアップしていくか、それも含めて一緒につくっていきます。現在は人員が限られていることもあって、1人ひとりの責任も裁量も大きい。それもいいのですが、人員が増えることで柔軟に担当領域をシャッフルして新しい技術を身につけるチャンスを得たり、既存の事業領域にとらわれない新しい技術領域に取り組むといったチャレンジも増えていくのではと期待しています。

当事者意識を持って進められる人がいい

どんなエンジニアが向いていると思いますか?
人それぞれだとは思いますが、まずは技術力がある人。技術そのものが好きだという人。
切磋琢磨していくにはことかかない環境なので、そういう状況に身をおきたい人にはおすすめです。仕事のスタイルとしては当事者意識を持って物事を進めていける人。どんどん改善していくとか、積極的にチームビルディングしていくとか。自分から動いて、まわりに働きかけていく人ばかり。「これ、やっていいですか?」と聞きながら、答えを待たずにもう勝手にはじめちゃってるような(笑)、そんな人が向いていると思います。

ひとつの技術にとどまらず新しいことをしたい

これからしていきたいことはありますか?
データ解析系のことをやってみたいと思っています。リクルートが持ってる情報って膨大なので、データドリブンで何かを生み出していける可能性がまだまだあります。一方でコードを書くということもずっと続けていきたい。ひとつの技術にとどまらず、視野を広げていきたいですね。今はまだ人が足りなくて、まず目の前の仕事をやらなければいけない状態ですけど、人が増えてきたらよりいろいろな技術に関わることができるようになります。たくさんの優秀なエンジニアが入社してくることを心待ちにしています。

Recruit Marketing Partners リクルートマーケティングパートナーズ

  • ひとつの技術に固執せず
    視野を広げていきたい

    Androidエンジニア

    K.T

  • 僕らの世界は
    バイネームがすべて

    フロントエンドエンジニア

    N.Y

  • 周りの人の面白いアイデアを
    エンジニアとして実現していく

    Android・iOSエンジニア

    Y.H

  • 大規模サービスをじっくり
    育てて運用してみたい

    インフラ

    J.I

  • ひとりの開発者として世界の人に
    使ってもらえるものを提供したい

    サーバーサイドエンジニア

    N.K

Quipper クイッパー

  • フィリピンの子どもたちに
    もっといい教育を

    フロントエンドエンジニア

    B.C.E

  • 場所を問わず働ける
    エンジニアになりたい

    サーバーサイドエンジニア

    K.H