Facebook

ENGINEER,
DESIGNER

エンジニア・デザイナー

BLOG

ブログにて随時情報を発信しています。

PSYENCE:MEDIA

リクルートマーケティングパートナーズのデザイナー、エンジニア、スクラムマスターたちが発信する開発情報メディア。

ENVIRONMENT

開発環境・勉強会

  • 開発のベストプラクティスを目指した組織

    開発のベストプラクティスを目指した組織

    全チームでリモートワークを取り入れており、オフィスに出社せずに、ロケーションに関わらず開発を進められるように工夫しています。
    ほとんどのチームがデイリースクラムをSlack上で行い、お互いの状況を把握し合っています。 リモートワークはチームの合意により曜日を決めています。週に1-2日程度はFace to Faceでデイリースクラムを実施するなど、必要に応じてコミュニケーションをとります。

  • 開発体制

    開発体制

    プロダクトごとに、エンジニアの他にプロダクトオーナー・デザイナーなどを含んだチームで開発しています。スクラムなどのアジャイル開発手法を各チームで選択・採用しています。
    また、業務の8割程度の時間を開発に充てることを目標に、リモートワークなどの制度も活用しながら、常に現場改善に取り組んでいます。

  • マネジメント・評価

    マネジメント・評価

    適切な評価と技術指導を実施するために、開発チームは全て現役のエンジニアがマネジメントをしています。

  • マシン・ツール

    マシン・ツール

    業務効率化やリモートワークの実現のために、様々なツール・ソフトウェアを導入しています。

    • 開発マシン

      使用いただく端末は、各自が使いやすいものをリクエストの上、会社で購入し使用しています。
      一定の金額上限とセキュリティ制約の中で、Mac/Winを含めて好みのBTOが可能です。
      また、2年毎にマシンの買い替えができます。好みのキーボード・マウス、デュアルディスプレイ環境など、各自の開発効率を上げるために必要なサポートも開発グループ独自の制度として取り入れています。

    • プロジェクト管理・情報共有

      コミュニケーションは全体でSlackとQiita:Teamに統一しています。
      チームごとではJIRA・Confluenceを中心に、プロジェクトに合ったツールを都度選定して利用しています。

    • ソースコード管理

      GitHub.comのプライベートリポジトリ管理に統一しています。

      ※OSS活動、技術情報アウトプット
      GitHub
      Qiita

社外オープン勉強会

社外に解放した勉強会やイベントを、エンジニアメンバーが主体的に実施することを推奨しています。「Kyobashi.go」、「Kyobashi.dex」などの勉強会の主催や、「potatotips」や「Scrum Masters Night!」などの合同勉強会の会場・飲食提供のサポートなど、外部を巻き込んだコミュニティ活動も行われています。

社内LT

プロジェクトごとに散らばっている知見を、エンジニア間で共有するための社内Lightning Talkを定期的に実施しています。エンジニア組織のメンバーが勢ぞろいし、普段は分担している各領域の発表を楽しみながら、ナレッジシェアを行っています。

スクラム研修

社内では、認定スクラムプロフェッショナル(CSP)を保有する社員や外部招聘コーチによるトレーニングが実施されています。

認定スクラムプロフェッショナル(CSP)
認定スクラムマスター(CSM)
認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)

技術面での特徴

「Ruby on Rails」、「Scala」、「Swift」、「Android Java」を中心に、開発に直接携わるエンジニアが独自に選定した技術を用いています。サービスはAWSを中心としたクラウドサービス上のみで稼働しており、開発は独自環境で、独自Macか独自Winで行います。

iOSエンジニアがAndroidアプリを、サーバーサイドエンジニアがiOSアプリを開発するなど、開発の複数領域に携わることを奨励しています。

新しい技術を積極的にProductionに取り入れる文化があり、サービス開発に貢献する取り組みにチャレンジすることを奨励しています。また、サービスに用いたライブラリを切り出しOSS化するなどの社会貢献活動もフロー整備されており、気兼ねなく行えます。

開発に関わるワーキンググループ制度があり、環境・ツールの改善を誰でも起案可能です。今までに「QA/QC整備」「リモートワーク関連の開発環境整備」「監視の統一化」などの取り組みがあります。

SUPPORT

サポート

  • リモートワーク

    全チームでリモートワークを導入。ロケーションにしばられず、仕事を進められる環境です。ほとんどのチームがデイリースクラムをSlack上で行い、お互いの状況を把握し合っています。リモートワークはチームの合意により、曜日を決定。週1~2日程度はFace to Faceでデイリースクラムを実施するなど、リアルのコミュニケーションも大切にしています。

  • 研修・海外派遣 自己起案制度

    さらなる成長のために、自分にとって必要な能力開発、及びインプットの場を得ることを起案できる制度です。国内外のカンファレンス参加など、自らの意志による学習機会の創出を積極的に支援しています。

    ※海外カンファレンスへの参加実績
    Google I/O、WWDC、SXSW、Adobe Max、re:Invent、Global Scrum、Gathering Prague2015 など

  • 書籍購入制度

    技術やスキルの向上に必要な書籍の購入費用を、会社が全額負担する制度です。エンジニアの各自が自由に購入することができます。

SYSTEM

人事制度

  • キャリアパス

    エンジニアとしてスペシャリストの道を極めていくことも、プロデューサーとしてプロダクトの責任者を務めていくことも、自らの意志で選択し、ステップアップしていくことが可能です。

  • ミッショングレード制度

    年齢や入社年次に関わらず、任されるミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬(給与・賞与)を決定する人事制度です。これにより、スピーディーで柔軟な人材任用、ミッションの高低に応じた客観的な報酬決定、常に人材の最大活用が意識される風土が、維持・促進されています。

  • New-RING(新規事業提案制度)

    20年以上の歴史あるリクルートホールディングス主催の新規事業提案制度です。書類審査・インタビュー審査を通過すると開発予算が付与され、実際にプロダクトを開発しローンチします。最終審査でグランプリ・準グランプリを獲得したプロダクトは、本格サービス化に向けた機会が与えられます。

  • STEP休暇制度

    3年ごとに最大連続28日間の任意休暇を取得できる制度です。リフレッシュしたり、短期留学などの学習機会にしたりと有効に活用していただくために、休暇取得と同時に30万円の手当を支給します。

  • キャリアアップ支援金制度

    転進後のキャリア形成の支援を目的として、以下の支援金制度があります。

    • 退職一時金制度

      勤続年数5年未満の社員に対して、勤続年数により最大100万円の退職金が支給されます。

    • フロンティア制度

      勤続年数5年以上の社員に対して、年収1年分相当が支給されます。

    • ニューフロンティア制度

      退職時に年収1年分相当額を支援金として支給するフロンティア制度に加え、キャリアを考える節目の提供を目的として、35歳以降3年ごとに一定金額の上乗せ支給を行う制度(中途入社勤続5年以上等の支給条件あり)。

INTERVIEW

社員が自身の仕事について振り返り、
取り組みや今後のビジョンについてフラットに語ります。
(職種・所属部署はインタビュー時のものです)

Recruit Marketing Partners リクルートマーケティングパートナーズ

  • ひとつの技術に固執せず
    視野を広げていきたい

    Androidエンジニア

    K.T

  • 僕らの世界は
    バイネームがすべて

    フロントエンドエンジニア

    N.Y

  • 周りの人の面白いアイデアを
    エンジニアとして実現していく

    Android・iOSエンジニア

    Y.H

  • 大規模サービスをじっくり
    育てて運用してみたい

    インフラ

    J.I

  • ひとりの開発者として世界の人に
    使ってもらえるものを提供したい

    サーバーサイドエンジニア

    N.K

Quipper クイッパー

  • フィリピンの子どもたちに
    もっといい教育を

    フロントエンドエンジニア

    B.C.E

  • 場所を問わず働ける
    エンジニアになりたい

    サーバーサイドエンジニア

    K.H

TALK SESSION

CTO対談

技術部門の責任者の仕事とは?
そしてどんなエンジニアに
仲間になって欲しいと思っているのか?

エンジニア対談

『スタディサプリENGLISH』成長の裏側には、良いコードがあった。エンジニアが育つ、バックエンドが今アツい!

PRODUCT

開発プロダクトをご紹介します。

  • 小中高校生向けに、分かりやすいと評判のプロ講師の授業動画を配信するオンライン学習サービス。

  • 「話す力」「聴く力」を最短距離で楽しく身につけられるオンライン学習サービス。

  • 学校で、自宅で。高校生の進路選びを3年間サポートする情報サービス。

  • Quipper社が運営する先生と生徒のオンラインラーニングプラットフォーム

  • キッズリーは、保育にかかわる様々な業務を支援しながら、保育園と保護者のコミュニケーションを深めるサービスです。

  • 全レシピがプロの料理人監修、レシピ選びに失敗なし! お料理初心者さんも、ベテランの方も、みんな使ってるレシピサービス。

  • 結婚の一歩手前である出会いのきっかけ作りを応援する、Facebookを利用した恋活サービス。

  • はじめての婚活を応援する、総合婚活サービス。相談カウンター、パーティー・イベント、ネットでサービスを提供。