Facebook

2020

Jul

27

カテゴリ

ゼクシィ縁結び「オンラインデート機能」を開始!
~今後の婚活にオンラインデートを取り入れていきたい人は93%~
~オンラインデートのメリットは「より安心して会うステップに進むことができる」75%~

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2020-07-27

ゼクシィ縁結び「オンラインデート機能」を開始!
~今後の婚活にオンラインデートを取り入れていきたい人は93%~
~オンラインデートのメリットは「より安心して会うステップに進むことができる」75%~

2020年7月27日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:柏村 美生)が運営する、ゼクシィから生まれたマッチングサービス『ゼクシィ縁結び』は、「オンラインデート機能」をリリースしたことをお知らせします。

■オンラインデートは「より安心して会うステップに進むことができる(75%)」と、今後、恋愛のファーストステップに

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、コミュニケーションスタイルは大きく変わり、商談・飲み会などリアルコミュニケーションを主軸としていたものが、オンラインツールを通じて実施されるようになり、今後もオンラインツールを介したコミュニケーションが広がるとみられています。その変化はマッチングアプリでも見られており、『ゼクシィ縁結び』会員にアンケートを取ったところ、「オンラインデート機能を、新型コロナウイルスが収束した後でも、活用していきたい」と回答した人は約93%となり、今後は、婚活においてもオンラインデートが主流になっていくと見られています。
また、アンケートからは、オンラインデートで確認したいのは「相手の人となり(74%)」「相手の外見(58%)」が多くみられ、オンラインデートを使いたい理由は「より安心して会うステップに進むことができる」との回答が約75%になっていることから、今後、オンラインデートはリアルデートの前ステップとして、気軽に相手を確認する機能として活用されていきそうです。
『ゼクシィ縁結び』は、真剣な出会いを希望するすべての人に対して、素敵なパートナーを見つけるために出会いの機会提供を目指し、今後もオンライン機能の開発を行っていきます。

【オンラインデート機能について】


20200727_01.png
気軽にオンラインデートを楽しむことができる機能です。運営側にて本人確認・年齢確認が完了していること、かつ、お相手と3往復以上のメッセージのやりとりがあることを条件にご利用いただけます。
1回あたりの時間は、気軽に会話がはじめられ、相手の人となりを確認できる15分間となります。1日12回合計3時間までご利用いただけます。機能利用に伴う追加料金は発生しません。

【オンラインデートを安心・安全にご利用いただくための取組


20200727_02.JPG_2.jpg

以下の条件に当てはまる方のみがご利用いただけるサービスとなります。
・お相手とマッチングした後、3往復以上のメッセージやりとりがあること    
・弊社で本人確認・年齢確認が完了していること   
・オンラインデート開始前に、オンラインデートにおける注意事項を表示    
・通報機能は、24時間365日受け付けています

~コロナにおけるオンラインデートの活用方法に関するアンケート調査~

〈調査方法〉ゼクシィ縁結び会員へインターネットによるアンケート
〈調査期間〉2020年6月23日~7月10日
〈調査対象・数〉全国1,360名の男女

オンラインデート(ビデオ通話)機能を、新型コロナウイルスが収束した後でも活用していきたいと思いますか?(オンラインデートを使用してみたいと回答した人、N=754)

20200727_03.JPG

オンラインデート(ビデオ通話)機能では、お相手の何に着目しますか?(オンラインデートを使用してみたいと回答した人、N=754)

20200727_04.JPG

オンラインデート(ビデオ通話)機能を使いたいと思う理由は何ですか?(オンラインデートを使用してみたいと回答した人、N=754)

20200727_05.JPG

▼恋愛・婚活アドバイザーが伝授。お相手の人となりを確かめる15分間のオンラインデートのコツ!


20200727_06.JPG
①自己紹介5分、プロフィールに書いてある趣味や価値観トークで10分
初めてのお相手との会話に戸惑うのは当然。お互いの自己紹介の後は、プロフィールの"休日の過ごし方''や"趣味や価値観"に沿って質問し、お相手のことを少しずつ知っていく楽しみを感じながら、お相手とのフィット感を確かめましょう。
②対面のデートよりも、オーバーリアクションでの反応を心掛けて
普段よりお相手に見えている範囲が狭い分、お互いの反応が見えづらいもの。お相手に自分の感情や反応が伝わりやすいように、身振り手振りも加えながら、リアクションをしましょう。
③また会いたい!と思ったら、次の約束を決めてから通話終了を。オンラインデートの延長も選択肢に!
「もっと話してみたい」「一度会ってみたいな」と思ったお相手とは、オンラインデート中に次の予定を決めましょう。オンラインデート中に誘うと自然に次のステップへと進めます。再度オンラインデートを実施し、会話を続けてもよいですし、日を改めてリアルデート、もしくはオンラインデートを重ねても良いですね。

【本件に関するお問い合わせ先】

https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

記事一覧に戻る

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/