Facebook

2020

May

25

カテゴリ

【オンラインオープンキャンパス特集】
高校生が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる、
1万2,000本以上の動画コンテンツを特集したWEBページを公開

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2020-05-25

【オンラインオープンキャンパス特集】
高校生が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる、
1万2,000本以上の動画コンテンツを特集したWEBページを公開

2020年5月25日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:柏村 美生)が提供する進路情報メディア『スタディサプリ進路』は、このたび、オンラインオープンキャンパス特集の第一弾として、生徒が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる、1万2,000本以上の動画コンテンツ『オープンキャンパスストーリーズ』を特集したWEBページ(https://shingakunet.com/rnet/weboc/?vos=webocpr00001)を公開しましたのでお知らせします。

20200525_01.JPG
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大による臨時休校期間を経て、学校を再開した地域も増えつつある一方、パンデミックの第2波に対する警戒も高まっています。コロナ影響発生前の生活にすぐに戻ることは容易ではありません。

■高校生が進路選択する上で、「校風や雰囲気」を最も体感できるのはオープンキャンパス・学校見学
コロナ影響を受けて開催を中止する学校も

オープンキャンパスは、学校内施設・設備やクラブ・サークル、学食などを見学するだけでなく、教員や在校生と会話を通じ、学校の"リアルな雰囲気"を体感し、キャンパスライフを具体的にイメージする上での貴重な機会となっています。
2019年にリクルート進学総研が、全国50,000名の生徒を対象に実施した「高校生の進路選択に関する調査『進学センサス2019』」によると、進学先を検討する際の重要項目として2番目に挙げられた「校風や雰囲気」を最も感じることができるのは「オープンキャンパス・学校見学」だと、約79%が回答しています。(図1)2019年大学進学者のオープンキャンパスへの参加率は94%となっており、ほとんどの高校生が参加しています。(図2)また、平均参加校数も3.9校と、経年で増加傾向にあります。
しかし、今回のコロナ影響を受けて、オープンキャンパスの開催を延期・中止する学校が多数出てきている状況の中、生徒の進路選択をサポートする仕組みが求められています。

■気になる学校をWEBでチェック!
自宅にいながらリアルな学校の雰囲気が分かるコンテンツを1万2,000本以上集録

リクルートマーケティングパートナーズが運営する進学情報サイト『スタディサプリ進路』には、全国の大学・短期大学・専門学校の学校情報を掲載しているだけでなく、学校の教職員や在校生が撮影した、学校内ツアーや模擬・体験授業、相談会・座談会など、学校の雰囲気を知ることができる、まさに「自宅にいながら学校が分かる」動画コンテンツ(オープンキャンパスストーリーズ)を1万2,000本以上(約570校分、2020年5月21日時点)集録しています。
多くの生徒は、新たなステージに進むことにワクワク感を抱く一方で、これまで行ったことのない場所へ行くことや知らない先輩と会うことに不安を感じるものです。オープンキャンパスストーリーズは、そうした不安を解消するコンテンツを網羅しているだけでなく、動画1本あたりの長さを最大30秒と短くすることで、生徒が手軽に見られるよう工夫を凝らしています。
今回、より多くの生徒にオンラインオープンキャンパスを体感していただけるよう、新しくWEBページを公開しました。オープンキャンパスストーリーズの動画コンテンツと、それを配信している学校を一覧上で表示することで、オープンキャンパスに行けず、進路選びに不安を抱えているであろう多くの生徒をサポートします。

『オープンキャンパスストーリーズ』特集WEBページ:https://shingakunet.com/rnet/weboc/?vos=webocpr00001

「スタディサプリ進路」は今後、オープンキャンパスストーリーズの動画コンテンツを配信している学校だけでなく独自でWEBオープンキャンパスを開催している学校・オンラインで個別相談会・オンラインガイダンスを実施している学校などの情報を掲載することで、コンテンツ拡充を図り、生徒の幅広いニーズに対応していきます。

20200525_02.JPG
20200525_03.JPG
20200525_04.JPG

出典リリース:2019年6月26日発表「オープンキャンパス参加時期はさらに早期化 平均参加校数3.9校、役立ち度96%で増加傾向―高校生の進路選択に関する調査『進学センサス2019』より―」
http://souken.shingakunet.com/research/2019sennsasu1.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】

https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

記事一覧に戻る

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/