Facebook

2017

May

29

カテゴリ

フィリピン ラスピニャス市 市政府 特別教育予算でQuipperを公立高校に導入

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2017-05-29

フィリピン ラスピニャス市 市政府 特別教育予算でQuipperを公立高校に導入

2017年5月29日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)の海外子会社Quipper Limited社(本社:イギリス ロンドン CEO:山口 文洋)が提供するオンライン学習動画サービス『Quipper VIDEO(クイッパービデオ)』がフィリピンの自治体での導入が決定しましたのでご報告致します。

導入の背景・目的

2013年1月に上院、下院を通過した「基礎教育改革法案」で、アジアで唯一10年制だった初等中等教育が12年制となり、2017年夏に12年生(高校3年生相当)が新設されるフィリピン。大きな教育環境変化を迎えるなか、公立学校でも電子教材を積極的に取り入れるなど、公教育のデジタル化が進みつつあります。

大学進学率の上昇も期待される一方、一斉授業で成績上位者と下位者の差が広がっていくことを懸念したラスピニャス市は、下位層の成績底上げのためにデジタル学習の導入を検討、試験運用を経て、この度、次年度開始の2017年6月からQuipper Videoの採用が決定しました。具体的な活用方法として、下記2通りを予定しています。

1)授業中
生徒は授業冒頭にQuipper Videoの動画を視聴。その後、先生が補足の解説をおこない、ディスカッションなどを経て授業の最後にQuipper Videoの該当する演習問題を取り組む

2)放課後、補習授業
学校のコンピュータ室でわからなかったトピックを個別で個人のペースでQuipper Videoで学習

pic01_q052901.JPG

概要

【締結先】
ラスピニャス市(The City of Las Piñas)、フィリピン教育省-ラスピニャス市支部
(Department of Education - Schools Division of Las Piñas City)
【導入サービス】 Quipper Video
【導入対象】
市内公立高校(2校)G10、G11(高校1年生、高校2年生相当)、500名
【利用開始】 2017年6月

pic01_q052902.JPG

Quipper (Philippines)ついて

・Quipper School
【概要】
学校の先生向けに「宿題」や授業中の「課題」に必要なコンテンツ(演習)を提供するプラットフォームで、先生が手作業でやってきた丸付けや進捗管理業務をオンライン化して手助けするものとなっている。
【対象】小学4年生〜高校3年生
【価格】無料 ※契約条件により異なる場合があります。

・Quipper Video
【概要】
経験豊富な講師の授業動画、課題(演習)に取り組むことができる学 習動画サービス。時間、場所の制約なく、かつ低価格で学ぶことができる。
【対象】G10、G11、G12(高校1年生、2年生、3年生相当)
【価格】1年間3600ペソ/月300ペソ(年間約9,000円/月750 円)
    ※契約期間などにより、金額は異なります。

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

記事一覧に戻る

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/