2016

Jan

18

カテゴリ

リクルートマーケティングパートナーズが鎌倉女子大学と保育園における共同プロジェクトを開始。スマートデバイスやアプリケーションなどICT化の有効性について研究

カテゴリ
2016-01-18

リクルートマーケティングパートナーズが鎌倉女子大学と保育園における共同プロジェクトを開始。スマートデバイスやアプリケーションなどICT化の有効性について研究

2016年1月18日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋)は、2016年1月18日より学校法人鎌倉女子大学(神奈川県鎌倉市/理事長:福井 一光)の小泉裕子研究室と保育園における共同プロジェクトを開始しました。保育者の業務効率化を図り、保育に関する実践の質的向上を目指すと共に、保育者と保護者のコミュニケーションにおける、良好な連携を紡ぎ出すためのスマートデバイスやアプリケーションなどICT化の有効性を研究テーマとし、11法人・13保育園と提携して実施していきます。また、保育者を目指す鎌倉女子大学の学生と共に、次世代の保育者に必要な未来の保育のあり方についても研究し、本プロジェクトの成果で得た知見をもとに産学連携をより一層深め、保育事業者、保育者、保護者を中心とした保育・子育て環境のさらなる価値向上を目指してまいります。

研究概要

1.保育者の業務効率化による、保育に関する実践の質的向上
2.保育者と保護者のコミュニケーションにおける、スマートデバイスやアプリケーションなどICT化の有効性
3.次世代の保育者に必要な未来の保育のあり方

提携する保育事業者

・社会福祉法人 山ゆり会 まつやま大宮保育園(茨城県竜ケ崎市/園長:松山 圭一郎)
・社会福祉法人 ひまわり会 金町ひまわり保育園(東京都葛飾区/施設長:芝山 信)
・社会福祉法人 高砂福祉会 江東湾岸サテライトスマートナーサリースクール(東京都江東区/園長:篠塚 弘子)、おおたかの森ナーサリースクール 本園・分園(千葉県流山市/園長:武田 愛真)
・社会福祉法人 あすみ福祉会 茶々なかまち保育園(神奈川県川崎市/園長:馬場 裕美子)
・社会福祉法人 県央福祉会 若松保育園(神奈川県相模原市/園長:原 秀美)
・社会福祉法人 ひなどり保育園 菁莪保育園(埼玉県さいたま市/園長:中込 恭平)
・社会福祉法人 みんなのおうち 小梅保育園(東京都墨田区/園長:中山 しのぶ)
・社会福祉法人 江東こども会 亀戸浅間保育園(東京都江東区/園長:宮原 満)
・社会福祉法人 聖会 港北コスモス保育園(神奈川県横浜市/園長:脇山 祐治)
・社会福祉法人 風の森 Picoナーサリ久我山保育園(東京都杉並区/保育事業統括:野上 美希)
・社会福祉法人 隆生福祉会 ゆめ中央保育園(大阪府大阪市/園長:大谷 五十鈴)

鎌倉女子大学 担当者プロフィール

小泉 裕子(こいずみ ゆうこ)
鎌倉女子大学 児童学部 児童学科教授/同大学院教授 

■経歴:横浜国立大学大学院修了後、12年の幼稚園教諭経験を生かし保育者養成に携わる。保育者の専門性に関する研究、子育て支援の体制作りに奔走。保育者の職業的アイデンティティを高め、保育の質の向上を願ってこの研究に賛同。社会的活動として社会保障審議会福祉文化分科会専門委員、鎌倉市児童福祉審議会委員、保育者の研修講座講師等を担当。

リクルートマーケティングパートナーズ 担当者プロフィール

森脇 潤一(もりわき じゅんいち)
ネットビジネス本部 ラーニングプラットフォーム推進室 事業開発部 事業開発グループ

■経歴:広告会社を経て2013年11月入社。アドテクノロジー領域の企画開発、営業リーダーを担当。新規事業提案制度「NewRING byRMP 」2014年度グランプリを獲得。
産学保育事業者連携プロジェクトとして共同研究を行うことには、社会的に非常に大きな意義があると考えています。本プロジェクトを通じて、次世代を見据えたより良い子育て環境と子どもの幸せな未来を創造していきます。

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

記事一覧に戻る