Facebook

2015

Aug

31

カテゴリ

【訂正版】大学入試改革に向けた産学官初の共同研究『受験サプリ』×奈良市×奈良教育大学による教育改革プロジェクト(SSS構想)開始、来春の本格導入に向け、2015年10月より取組を開始

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2015-08-31

【訂正版】大学入試改革に向けた産学官初の共同研究『受験サプリ』×奈良市×奈良教育大学による教育改革プロジェクト(SSS構想)開始、来春の本格導入に向け、2015年10月より取組を開始

2015年8月31日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋)が提供するオンライン学習サービス『受験サプリ』は、奈良市・教育委員会、国立大学法人奈良教育大学と共同で、2015年10月より奈良市立一条高等学校において『受験サプリ』を活用した産学官連携プロジェクトを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

奈良市が考えるこれからの教育改革(SSS:スーパー・スマート・スクール)と一条高校の課題

奈良市では、知識偏重の大学入試から、知識の活用力を問う大学入試へと転換する2020年の大学入試改革を見据え、偏差値依存の進路指導を脱却し、社会人としての将来設計を見据えた適性・適学・志望を統合した進路指導が必要と考え、教育改革を実践しています。 奈良市唯一の市立高校である奈良市立一条高等学校では、「生徒の学力をさらに伸ばすためには、どのような取組が必要か?」「これからの社会が求める「アウトプット型能力」を身につけさせるためには、どのような取組が必要か?」という課題を抱えています。同校の課題を打破するべく、本プロジェクトでは、(1)スマホを徹底活用した個別最適学習(アダプティブ・ラーニング)、(2)大学入試改革に対応するアクティブ・ラーニング実践がされ、(3)その取組が奈良教育大学に第3者評価され科学的進路指導を可能にする基盤づくりが開始されます。本取組の中の(1)、つまり活用した個々人の学習到達度に合わせた個別最適化学習(アダプティブ・ラーニング)による基礎学力の底上げの実施のインフラに選ばれたのが「受験サプリ」です。 本プロジェクトでは、生徒個人のスマホを授業に活用することで、積極的な個別最適化学習に挑戦する『スーパー・スマート・スクール(SSS)』づくりを目標に掲げています。 なお、プロジェクトの成果については、奈良教育大学が中心となり第三者評価が行われ、個別最適化学習及びアクティブ・ラーニングの効能が、初めて正確に実証されることとなります。

『受験サプリ』の本取組において想定利用されるサービス概要

『受験サプリ』の最も大きな特徴は、生徒の学習到達度を測定できる「無料の学習到達度テスト」の存在と、それと連携して生徒一人一人が自分の学習到達レベルに合わせて効率的に苦手克服しながら学べるカリスマ講師による授業動画・確認テストの仕組みにございます。 大きな特徴は3000本以上という圧倒的な講義動画の数、そして提供している講座が幅広さです。『受験サプリ』では大学入試対策講座だけでなく、本プロジェクトでも利用されることになる中学総復習講座から高校1年生~高校3年生のカリキュラムに合ったレベル別の授業講座群、さらには生徒の視座・視点を広げるための「教養講座」や、プログラミング、プレゼンテーションといった「21世紀スキル講座」、正解が一つではない問題に対して思考力を鍛える「アクティブ・ラーニング講座」など幅広く提供しています。 本プロジェクトでも、このような圧倒的な講義動画の数と講義内容の幅広さ、そして一人ひとりの苦手分野を特定し、苦手を克服する無料の「到達度テスト」を提供することによって、奈良市立一条高校の『スーパー・スマート・スクール(SSS)』の実現を伴走します。

『受験サプリ』とは

 『受験サプリ』は、いつでもどこでも、最高の授業を、すべての高校生に届けることをコンセプトに、カリスマ講師による圧倒的にわかりやすい講義動画3000本以上が、月額980円(税抜)で見放題のサービスです。2014年度の無料会員数は30万人を超え、受験生のおよそ2人に1人に利用いただいております。 大学進学に所得格差や地域格差が生じている世の中。学びたいと願うすべての高校生をサポートし、誰もが思う存分勉強できる機会提供を目指しています。
URL:http://jyukensapuri.jp

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

 

 

記事一覧に戻る

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/