INFORMATION

人事制度

人材マネジメントポリシー

世の中に新しい価値を提供し続けていくとともに、
顧客から最も信頼される存在であり続けるためには、
顧客のニーズの変化に敏感に反応する自律したメンバーの存在や、
その兆候に柔軟に対応できる組織であることが大切です。

顧客への価値提供に最も適切な人材が適切なポストや
職務を担うことができること

イノベーションの創出につながる能力開発プログラムが提供されること

個々人の自律性に基づいたキャリア支援が提供されること

これらの考え方に基づいて、
人と組織に関するさまざまな仕組みを構築しています。

人材マネジメントポリシーとは

人材に対する考え方の中核を成す概念です。RMPにおいて「価値の源泉は人」であるという認識を中心に、その価値の源泉を継続的に最大化するための会社と個人の関係性として、双方がどのような約束を果たし合うべきかを規定しているものです。個人にとっては、RMPに在籍する限りは「新しい価値の創造を目指して成長し続けていく」ということであり、会社にとっては、成長を実現している個人に対して更なる「成長機会を提供していく」ということを意味しています。

各種制度

  • ミッション・
    グレード制度
    (評価制度)

    年齢や入社年次に関わらず、任されたミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬(給与・賞与)を決定する人事制度。これにより、スピーディで柔軟な人材任用や、人材の最大活用が維持・促進されています。

  • 人材育成サイクルの
    運用徹底

    メンバーが職務を遂行する上での課題設定やそのフィードバックに注力する人材育成サイクルを導入しています。個人が中長期で実現したいこと(Will)や現時点での強みと課題(CAN)、半期の個人ミッション(MUST)が書かれたシートを使って上司と面談することで、半期ごとの職務を通してどのような成長を何のために目指すのかを明確にしていきます。また、半期に一度マネジャー同士でメンバー育成について話し合う場(人材開発委員会)を持ち、個人の育成計画に照らしつつ、組織を超えた最適な配置を検討しています。ひとりひとりの成長したいという想いと努力に対して、より適切なフィードバックと職務やポスト等の機会提供を実現することで、成長スピードを早めていきます。

  • ビジネスカレッジ

    バラエティに富んだ講座・研修メニューの中から、必要なプログラムを選んで受講するカフェテリア形式の研修プログラムです。プログラム内容は随時変更になりますが、一例として「ロジカルシンキング」「マーケティング」「プレゼンテーション」「リーダーシップ」「プロジェクトマネジメント」など、社内外の講師からさまざまなビジネススキルを獲得できるプログラムを設けています。

  • 階層別研修

    OJTだけではカバーできないビジネススキルは、キャリアに応じて集合研修を実施しています。またリーダー、マネジャーなどの階層別の研修も行い、各自が描くキャリアパスに近づけるようにサポートすると共に、意識の共有や交流の場も設けています。

  • 自己申告制度

    ご自身のキャリアプランに照らして事業・職種・勤務地域の希望を会社に申告できる制度です。会社として個人のキャリアと事業のニーズを勘案し異動を決定します。入社3年以上から応募可能になります。

  • 留学制度

    最長2年間を期限に、所属するエリアブロック外のエリアに転勤し経験を積むことで自身の成長を促す制度です。留学終了後は、原則、元組織に戻り、再度その経験を活かしてもらうことができます。

  • 新規事業提案制度
    「NewRING」

    全従業員を対象とした新規事業提案制度。書類審査・インタビュー審査を経て、最終審査で上位に入賞した作品は事業化に向けての機会が与えられます。毎年300件以上の応募が集まる社内の一大イベントです。

  • 全社事業
    創造表彰制度
    「ARINA」

    顧客への価値向上に貢献したイノベーション事例を対象とした全社表彰。毎年開催。受賞者は全社に公表され、受賞者主催の勉強会が開催されるなど「全員でイノベーションを生み出す」風土を支える制度です。

  • 新卒採用

    2017年3月末までに短大・専門・高専・大学・大学院を卒業、修了見込みの方、および同程度の学力をお持ちの方は、こちら。

    ※2017年度新卒採用のエントリーは終了いたしました。

    新卒採用 エントリー
  • 中途採用

    中途採用にご応募の方は、こちら。

    中途採用 エントリー