各種制度・待遇・福利厚生 [RECRUITING INFORMATION]

新しい価値の創造を促進する制度

「大胆な人材任用」を可能にする制度

ミッション・グレード
制度(評価制度)
年齢や入社年次に関わらず、任されたミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬(給与・賞与)を決定する人事制度。これにより、スピーディで柔軟な人材任用や、人材の最大活用が維持・促進されています。

「個人の成長、主体的なキャリア」を支援する制度

公募制の能力開発
プログラム「RBC」
従業員一人ひとりが「自分自身の力で成長を実現していく」ことの支援を目的としたプログラム。ロジカルシンキング・マーケティング・リーダーシップなど、個人が任意で申し込むことができるプログラムを多数取り揃えています。
休職制度を利用した
キャリア支援制度
「B-Quest」
最長2年間程度の休職を認め、会社に籍を残したまま社外で武者修行ができる制度。※過去の実例:海外の協力者と現地情報発信型のメディアを制作。国際弁護士資格取得のための、米国大学ロースクール留学。
退職時のキャリア
支援制度
「Frontier」
リクルートを卒業していく社員に対する支援金制度。自身の能力をリクルートでは開拓しつくしたと考える個人が「自分の中の未開拓地」を退職後も開拓し続けることを支援。
※対象者:勤続6.5年以上の社員、支給金額:年収1年分
任意長期休暇制度
「STEP」
最大連続28日間、勤続3年以上の社員ならだれでも取得できる長期休暇制度。心身をリフレッシュする休暇として有効活用してもらうため、一律30万円の手当を支給します。STEP休暇はその後も3年ごとに一回権利が発生します。
プロフェッショナル
育成プログラム
メディアづくりに必要な基礎知識から新たな技術や発想の広げ方などを学ぶ「メディアの学校」などを開催。新たなムーブメントを起こした社内事例の共有の場にもなっています。

教育制度

入社導入研修、キャリア研修、社内公募型研修(集合型、LIVE型、Eラーニング等)、事業部別専門知識取得研修など

その他制度

社員持株制度・確定拠出年金制度・財形貯蓄制度・社内住宅融資制度
サンクス休暇・時間限定勤務・育児休暇制度・介護休職制度・看護休暇制度など