RMP FEATURE

RMP FEATUREゼクシィ

会話プロセスから、一つひとつの意見の本質を読み解く。

ブライダル業界においての転換期を迎えている今、今後3年の事業計画をどう立てていくのか。この計画に取り組んだ品川。これまでの計画ロジックをゼロベースで考え直し、営業現場、商品企画、そして経営トップと会話を突き詰めることで誰もが納得できる形での新しい事業計画を創りあげた。その成功のカギはどこにあったのか。

2015-11-19

経営と現場、どちらも納得する未来を描くには

事業企画へ異動してきた頃、品川はあらゆる立場の人の間で、もまれていた。
それは、3年の事業計画を練るミッションを与えられた時だった。これから先3年、トップも現場も納得する計画値をどう描くか。それは誰にも正解がわからない課題だった。

最初の配属は、ゼクシィの営業。新人時代は、東海エリアを駆け回り、クライアントへの提供価値を模索する日々を送った。約6年間、営業一筋で走ってきた品川は、転換期にあるマーケットの現状も、現場の肌感覚もよくわかっていた。

「営業出身だからこそ、みんなが今何に苦心していて、何に喜んでいるのか、何が悲しいのか心情はよくわかる。実感値としてそれを感じているので、現場をないがしろにした計画はアウトプットできない。だからといって事業として小さくおさめる数字は経営に提示できない」

経営と現場の意見の食い違いをどう調和するのか。この課題の解決にはかなりの人を巻き込み、強く推進していくパワーが必要。調整を繰り返すなか、「もう、トップダウンで決めてくれと思った時もあった(笑)」という。しかし、いくつもの折衝を超えて、最後にはその考えも変わっていく。

「経営トップは現場の納得感や事実を大事にしてくれている。一方現場も事業があるべき姿、理想を持っているからこそ苦言や批判も出てくるもの」

自分がハブになり、経営と現場をつなぐ大切さ、確かな数字を提示して事業を推進していく大切さに気づく。そして、その根幹にあるのはまさにコミュニケーションであると実感した。

「もちろん、これは自分一人の力ではできなかった仕事です」

それぞれの想いを受け止め、成長階段を昇っていく

品川の仕事はトップ、営業責任者、商品企画責任者と様々な立場の人から話を聞くことから始まるが、とにかくそれぞれの持論を展開する人々に翻弄されることになる。

「あちらを立てればこちらが立たずの状態。ですが、誰が正しくて誰が間違っているわけでもない」

同じことを違う角度で見ているだけ。ある人はポジティブにとらえるが、ある人は反対から見ている。それに気づけた時、人と対話してすり合わせをしていくプロセスは自分にとって、ものすごく大きな成長の機会になっているのではないかと思ったという。

「もちろん、この人は自分と意見が違うからと、聞き流すこともできます。しかし一方で視点が違う人は自分に新しい気づきをもたらす人でもある」と。

ムダな会話プロセスはひとつもない。

相手の主義・主張の背景に何があるのか、何をクリアすれば相手が感じている課題を解消できるのか。それを追求することが自分の仕事なのだと気づき、この気づきが、事業計画を立てる仕事において、大きな意味を持ち、最終的にはトップから現場まで納得のいく計画値へと着地することができた。事業計画策定を通じて、改めて人とのかかわり方の原点を学んだのだ。

次なるイノベーションへ。ヒントは対話の中にある。

「この人はあわない、話ができないとシャッターを下ろすよりも、自分の持っていないものは何か、違う考え方の理由は何なのかを考えてコミュニケーションを取れば、きっとうまくいく」

RMPにはポジション、役職問わずに意見を言いやすい環境がある。そして、発言すれば任せてもらえる、チャレンジさせてもらえるという風土があるという。

そういった中で、一人ひとりが発言をするのは仕事に対しての責任感の裏返し。品川は、各人の想いをひしひしと受け止めながら対話を繰り返している。

今後、少子化の影響などで婚姻組数は減少傾向であるといわれる。そんな市場の動向は抗えない環境要因かもしれないが、ブライダルマーケットにはまだまだ開拓の価値がありそうだと語る。カスタマーもクライアントも『ゼクシィ』の次の一手に期待しているのだと。

「それができれば、それこそすごいイノベーションになると思う」

品川の挑戦はまだまだ続く。

プロフィール画像

品川 翔

ブライダル事業本部

2008年新卒入社。東海エリア、首都圏エリアでゼクシィの営業を経験した後、2014年、事業推進部に異動、中期事業計画を任される。10月にパパとなり、今は仕事の生産性を上げることが目標。育児に関わりながら生活者としての視点を養い、仕事へその考え方を還元していきたいという。2014年度RMPベストイレブン(※)に選出。 (※)ベストイレブン:RMPのありたい姿に向けて使命を果たし最も貢献した11人

採用情報

  • 営業総合社員(新卒・中途)はこちら

  • 企画スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集