Facebook
RMP FEATURE

RMP FEATUREスタディサプリ

【スタディサプリの進化】
オンラインなのに「人の伴走」や「生の授業」!?
多様な学習スタイルにフィットしたサービスへ!

月額980円で見放題の講義動画を提供してきた、オンライン学習サービスの「スタディサプリ」。運営会社であるリクルートマーケティングパートナーズ(以下、RMP)は、2017年にサービスラインナップを拡大しました。これによって、スタディサプリが受験生に提供できる価値はどのように発展したのでしょうか。2018年3月に行われた「スタディサプリ合格祝賀会」で届いた実際の受験生の声も交えながら、スタディサプリの進化の道のりをご紹介します。

2018-04-26

現役大学生コーチが伴走する「合格特訓コース」、
サプリ講師陣の直接講義が受けられる「スタディサプリラボ」も誕生!

"世界の果てまで最高のまなびを届けよう"をコンセプトに、2011年にスタートしたスタディサプリ(当時:受験サプリ)は、月額980円で実力派講師によるオンライン講義動画4万本以上が見放題という「ベーシックコース」を提供してきました。 2017年3月に誕生したのが、「スタディサプリ合格特訓コース(以下、合格特訓コース)」。受験生一人ひとりの志望校や習熟度にあわせた学習プランと難関大学の現役学生によるコーチングをセットにした、伴走型の学習支援サービスです。 また、同年4月に開校したのが「スタディサプリラボ(以下、ラボ)」。講師陣の直接講義が受けられ、その講義は「スタディサプリLIVE」として生放送での配信もされました。

このような派生サービスの誕生の裏には、ひとくちに受験生と言っても状況はそれぞれで、サービスを提供するうちに「一人だと学習の習慣化ができない」「今の自分の学習の仕方が合っているか分からない」こんな声が聞こえてきたからです。講義動画4万本以上が、いつでもどこでも学べるサービスに加え、「どう学ぶか」を「人の伴走」で提供したい。スタディサプリは受験生一人ひとりに寄り添える形へと進化させる時期が来ていました。

2018年3月25日に開催された、「スタディサプリ合格祝賀会」。応募者の中から抽選で招待された受験生が、講師やコーチ、そしてスタディサプリに携わるRMPスタッフと共に合格を讃えあう場には、新サービスリリース後はじめての合格者も参加してくれました。彼らは実際の受験生活において、どのようにスタディサプリを活用してきたのか、サービスを開発してきたスタッフも「生の声」が聞けるとても楽しみな場なのです!

2枚目.JPG

時間も場所も気にせず、
自分のペースで勉強できるから合格できた!

「スポーツひと筋からの大学受験で、周りの人たちよりもかなり出遅れたスタートでした」 そう語るのは、立命館大学文学部に合格したHくん。小中高とラグビーに打ち込んできたHくんは、スポーツ推薦で体育大学に進むつもりでしたが、怪我でその道を断念。一般入試での進学を余儀なくされたときに出会ったのがスタディサプリでした。 「受験科目だった古文も日本史も得意ではなかったので、高1レベルの基礎から勉強する必要がありました。そのため、自分に必要な勉強を自分のペースで進められるところが僕にぴったりだったんです。3年分の勉強を1年でやり遂げるために、動画を1.25倍速で再生できたのも助かりましたね」

首都大学東京法学部に進学するOくんは、高校卒業後に働きながら大学進学を目指していました。そんなOくんにとっても、スタディサプリは必須のツールだったとのこと。
「学費を稼ぐために働いていた僕でも払えるくらいの価格の手頃さに惹かれて、ベーシックコースを使いはじめました。動画アプリだからこそ、通勤電車や仕事の休憩中などちょっとした時間でも授業を受けられるのが良かったです。また、仕事で疲れて帰ってきてから一人で勉強するのは楽ではなかったですが、僕はそんな時こそ動画を見ていましたね。一度見はじめれば、先生たちの話す内容が面白くてやる気が出てくるんです。おかげで苦手だった日本史は、20点も点数を上げることができたんですよ」

1枚目.JPG

オンラインでもリアルでも
人と繋がることで学びはもっと豊かになる

滋賀県出身のSくんは、合格特訓コースを利用して早稲田大学社会科学部に合格しました。1年間、現役大学生のコーチがオンライン上でサポートしてくれたことは、受験当日の自信にもなったとのこと。 「僕の場合は現役の早大生がコーチになってくれたので、地元ではなかなかもらえない具体的なアドバイスが嬉しかったですね。受験勉強をはじめた頃は、模試の結果がE判定ばかりで落ち込んでいたのですが、その度にアプリのチャット機能で熱いメッセージをくれたことに励まされました。1人だったら自暴自棄になっていたところを諦めずに挑戦できたのは、コーチのおかげです」 この日晴れてコーチと直接対面したSくんは、改めて合格を報告するとともに、春からの大学生活についてもアドバイスをもらっていました。

法政大学キャリアデザイン学部への入学が決まったNさんは、ラボの1期生。もともと高校2年生からベーシックコースを利用しており、講師たちの生授業を受けてみたいと思ってラボに応募したそうです。 「受験に必要なものは自分でアルバイトをしながら払っていたので、塾に通う選択肢は私にはなかったんですが、ラボなら私でも頑張れば払えそうかなと思いました。動画の授業も分かりやすかったけれど、目の前で授業を受けると先生たちの熱意が更に伝わってくるので、より頭に入ってきましたね。また、ラボに通う受験生活は大学生のチューターさんや他の生徒の存在にも助けられました。点数が伸びずに落ち込んだ時もありましたが、孤独に勉強するのではなくみんなと一緒だったからこそ、頑張れたと思います」

_DSC7970.jpg

どんな環境でも学びを諦めない世の中へ
これからもスタディサプリは進化を続ける

合格祝賀会にはほかにも総勢260名の受験生が全国から参加し、それぞれが受験勉強中の出来事を語ってくれました。そんな話に熱心に耳を傾けていた一人が、RMPで合格特訓コースのマネジャーを務める田久保健太。彼は、サービスをリリースしてから初めての受験シーズンを終え、この1年間をこう振り返ります。 「合格特訓コースは、学習機会の格差を解消すべく誕生したスタディサプリの第2ステップ。継続的・計画的な勉強を実現するには、人による伴走が効果的だという発想で誕生しました。単にコーチをつければ良いというものではなく、フォローの仕方は生徒の数だけ異なりますし、それをオンライン上でどう実現するかという点で、サービスを企画・運営する私たちも試行錯誤の1年間でしたね。受験生とコーチが熱い信頼関係で結ばれ、見事合格するような実績も続々と生まれていますが、サービスとしてはまだまだ磨いていく余地がある。もっと生徒が勉強したくなるような仕組みがつくれないか、コーチングサービスを進化させるのはもちろん、オンライン学習の場をより生徒一人ひとりにフィットしたものへと進化させていきたいです」

3枚目.JPGベーシックコースのマネジャーである田中歩も、合格祝賀会で実際のユーザーの意見を聞いたことが、大きなヒントになったといいます。たとえば、月額980円という価格について。できるだけ多くの生徒に使ってもらえるようにと設定した価格でしたが、高校生からの意見は意外なものでした。 「ある高校生は、"塾や予備校に比べてあまりにも安いから、本当に役に立つのか半信半疑だった"という話をしてくれました。一度動画を見た人には授業の分かりやすさが好評で満足度も高いのですが、使ったことがない人にとっては、品質を疑う心理が働いていると教えてもらえたのは、プロモーション戦略のヒントになりましたね。また、"いつでもどこでも勉強できる"というコンセプト通り、家の近くから通える距離に予備校のない人や芸能活動をしている高校生など、色んな立場の受験生がスタディサプリを活用していることを知り、ユーザーの裾野が広がっていることを実感しました。だからこそ、私はベーシックコースをさらに使いやすく進化させていきながら、高校生にとって当たり前のサービスにしていきたいです」

このように、スタディサプリはより豊かな学びの機会を提供できるサービスへと発展してきました。この進化の根底にあるのは、受験生一人ひとりの様々な事情に寄り添いながら、学びによってユーザーの人生を良いものにしていきたいという想いに他なりません。だからこそ、これからもスタディサプリは世界の果てまで学びの機会を届けるべく、進化を続けていくのです。



田久保 健太

田久保 健太
まなび事業本部
オンラインラーニング事業推進室
事業開発1部 事業開発2グループ

2017年2月、中途入社。前職となる大手ITメディア企業では、プロデューサーから事業統括を経て、動画配信メディアを扱う子会社の社長に就任するなど、早くから注目を集める。小学生からの夢だった教育事業に携わるためRMPへ転職。RMPでは、スタディサプリ合格特訓コースのマネジャーとして企画・運営に携わる。


田中 歩

田中 歩
まなび事業本部
オンラインラーニング事業推進室
事業開発1部 事業開発1グループ

2017年4月、中途入社。前職の大手ITベンチャーではモバイルゲームのプロデューサーや新規事業立ち上げ、2社目の大手広告代理店ではデジタル広告のコンサルティングを経験。幅広く仕事を経験したいという想いから、2014年5月RHDに転職。新規アプリ開発や、オンライン教育サービスの事業開発業務を経てオンライン学習に大きな可能性を感じ、RMPに転籍。RMPでは、スタディサプリベーシックコースのマネジャーとして企画・運営に携わる。

RECRUITMENT

  • 営業職はこちら

    営業職はこちら

  • 企画・スタッフ職はこちら

    企画・スタッフ職はこちら

  • エンジニア・デザイナー職はこちら

同じカテゴリの特集