Facebook
メインビジュアル メインビジュアル

RMPでは、多様性を受容する制度や風土醸成を通じて、ひとりひとりが自分に合った働き方で生産性を高め、新たな価値創造を目指しています。 現在ではリモートワークやチャットツール、オンライン会議など生産性を高める取り組みを進める一方で、社員向け育児体験インターンシップ「育ボスブートキャンプ」、社員の子どもや家族を会社に迎える「ファミリーデー」、最長20日間取得可能な「男性育児休暇取得の必須化」など、多様な働き方を尊重する機会も積極的に設けています。 「制度が整っていることは分かったけど、実際はどうなの?」そんな風に思ったあなた。リアルな実態に迫るべく、RMP社員13名のある日の18時をご紹介します!

働き方改革への取り組み

DIVERSITY&INCLUSION RECORDS IN RMP

2014
10月

リモートワーク試験導入開始

2015
10月

リモートワーク全従業員導入・本社オフィス全面フリーアドレス化

2016
1月

働き方変革に対する
全組織長へのミッション化

7月

育ボスブートキャンプ開始

10月

男性育児休暇の必須化

18:00
# 今何してる?

WHAT ARE YOU DOING AT 18:00 ?

エンジニア

×

兼業

音楽制作の活動中@自宅

音楽制作の活動中@自宅

ON/OFFの切替えで集中力を高める。
曲作りは仕事における大事なリフレッシュ

『ゼクシィ縁結び』のiOS開発タスクやリリース日などの調整を終え、曲作りの作業をしているところです。この日は友人に作曲を頼まれ、リミックス用のStemファイル(音楽ファイル形式の一つ)を作りました。

日々の業務効率を上げるため、1週間の中で会議と作業を曜日で分けるスケジュール設定を意識しています。その方が頭の切り替えがしやすく、生産性が高まります。なので、リモートワークは週3日以上利用していますね。

私はONOFFの切替えをしっかり分けたいタイプなので、業務は朝8時からスタートし、夜は18時までに仕事を終えます。仕事、兼業、趣味それぞれの時間を区切って没頭することでモチベーションが保たれ、相互的にいい影響が出るし、集中力の高まりに繋がるんです。

福岡 碧

福岡 碧

Aoi Fukuoka

-

ネットビジネス本部 プロダクトディベロップメントユニット
プロダクトディベロップメント部 プロダクト開発3グループ

2018年、新卒入社。『ゼクシィ恋結び』にてiOS、Androidの開発を担当したのち、『ゼクシィ縁結び』へ。大学時代から音楽制作を行い、レーベルとの契約を結ぶ。現在も兼業にて活動中。

icon for Comment from bossComment from boss

曽根啓佑

マネージャー曽根啓佑Keisuke Sone

生産性を上げるための選択肢、リモートワークを積極活用

彼は業務効率を上げて働く意識が高く、ドキュメント整備や開発プロセスの改善などを積極的に行っています。また、リモートワークも積極的に取り入れ、集中できる環境で時間を決めて仕事を終わらすなど、ONOFFの切り替えもとても上手ですね。

働く仲間を募集中!

WORK WITH US

働く仲間を募集中!

今回ご紹介した社員を始め、約1300名いる社員の働き方はまさに十人十色。ライフイベントを応援する会社だからこそ、社員のライフとワークも充実する必要があると考えます。あなたの理想の働きはどういったものでしょうか。RMPで一緒に自分に合った働き方を見つけませんか?

他の人の18:00も
覗いてみよう!

CHECK OTHER PEOPLE