close
Ignition Ignition

自由でやりたいことが
やれる
フラットで意見を言い
合える

T.S

Quipper Ltd. / Android

大学院ではコンピュータサイエンスを専攻。博士課程で実学としてのいきづまりを感じ中退、2000年、当時モバイルコンピューティングの分野で伸びていた会社の研究開発部へ。2006年に渡米し関連会社でソフトウェア開発を担い、2010年、外資大手IT企業ヘと転職。こどもの小学校入学を機に、教育に興味を持ち始め、2013年Quipperへ入社。ソフトウェアエンジニアとしてAndroid版の開発を担当。

コンピュータサイエンスを実学で活かしたい

Quipperに入社されるまでの経緯は?

学生時代コンピュータサイエンスを専攻してたのですが、博士課程でいきづまったんですね。学問として、どんな役に立つのかな?と。当時モバイルコンピュータが出てきた頃で、友達のいた会社が大手通信会社の携帯ブラウザを成功させてイケイケでした。手に持っていじれるものってガジェット感覚があって、もともと好きだったし、社長も世界を視野に入れた話をしていたので面白そうだなと思って、博士課程を中退して、その会社に入社しました。

そこでどんな仕事をしたのですか?

研究開発部に配属になって、商品になる前の技術のもと、会社の次のコアをつくる仕事をしていました。携帯電話、テレビ、ゲームマシンの組み込みのソフトウェアの開発と、社内のいろいろな案件のヘルプをしていました。入社5年後くらいに、会社がアメリカのソフトウェアを買収したので、渡米してアメリカでの開発に参加しました。それから記念受験のつもりだった米シリコンバレーの大手IT企業の採用試験に受かってしまい(笑)、地図アプリのAndroid版の開発に携わりました。

Quipperへの入社理由は?

こどもが小学校に入るぐらいのタイミングで教育に非常に興味を持ったんですね。その頃ブログか何かで、日本人が立ち上げたQuipperという面白そうな会社があることを知って、ちょうどエンジニアを募集していたので連絡したのがきっかけです。まだ日本支社ができたばかりで狭いスペースに人が密集してて、そういうスタートアップの雰囲気もいいなと思って。

QuipperのAndroid
版の開発を担当

入社後はどんな仕事を?

当初は、提携する教育関連会社とのプロジェクトに参加してAndroid端末側の機能を開発しました。その後、それまでWebベースで提供していたQuipperのサービスを、通信が貧弱な環境でも使えるようにアプリケーションをつくろうということで、Android版の開発を、自分ひとり、ビジネス担当ひとりではじめました。

リクルートの買収で思ったことは?

20年ぐらい前にさかのぼると、コンテンツをたくさん持っている会社というイメージがありました。当時インターネットはあったけど、コンテンツがなかったので、リクルートみたいな会社がきたら儲かるだろうなと思ってました。そうしたら、自分達がリクルートになっちゃったんだなと(笑)具体的には、ユーザーの増え方が変わるような期待があります。多くの人に使ってもらえたほうが嬉しいですから。

必要がないことはどんどん省いて合理的に

Quipperの文化を教えてください。

自由で、自分のやりたいことがやれます。必要性がなければくだらないことはどんどん省いて合理的にしていけます。オープンソースに貢献することが推奨されていて、Quipperとして出していけない秘密が含まれてなければ、どんどんオープンソースにできます。エンジニアとしては自分の仕事を外に自慢できるので、モチベーションがあがりますし、外に出すことでフィードバックがあるかもしれないので、よりよいものにしていく可能性が拓けます。それに人に見られることで、キレイにしなきゃいけない意識が高まるので技術が磨かれる部分もあると思います。

お互いに意見を言い合えるフラットな環境

どんなエンジニアがいいですか?

オープンな人がいいですね。Quipperはお互いに意見を言い合えるフラットな風土です。人それぞれに強いところがあって、疑問に思ったことは何でも聞けるし、みんな聞いたことには何でも答えてくれます。なので、意見を言うのも受け入れるのもオープンな人のほうが、自分を磨ける環境だと思います。他の人が気づいていないようなことに気がついたり、改善のために提案してくれるような人は大歓迎です。

Quipperの魅力は?

もともと教育に興味を持ったことがQuipperに入ったきっかけでした。これから世界に向けて製品をつくっていくこと、発展途上国の教育環境をよくしていくことにチャレンジできるのは大きなやりがいを感じます。世界で成功するためには、自由な空気を伸ばしていくような企業じゃないと太刀打ちできないと思うんですね。その意味でQuipperは世界の戦いに参加できる企業だと思います。

INFORMATION : Recruit Marketing Partners INFORMATION : Recruit Marketing Partners

勤務地
東京
月額給与/賞与
月給:34万928円以上(一律手当含む)
※アサインされる仕事内容により異なります。
賞与:年2回(6月、12月)
◆年収モデル例
580万円/26歳(社会人歴4年目・入社1年目)
782万円/30歳(社会人歴8年目・入社3年目)
勤務時間
フレックスタイム制
休日・休暇
年末年始、夏季、GW、婚姻、産前産後、慶弔、忌引き、転勤休暇、サンクス休暇(家族に関連する記念日に年間1日取得)、STOC休暇(未消化有給休暇の積み立て)など
諸手当
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による)ほか
その他諸制度
社員持株制度、育児休職制度、介護休職制度、看護休暇制度、育児短時間勤務制度、
確定拠出年金制度、退職一時金制度、社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、
雇用保険、労災保険)

INFORMATION : Quipper

勤務地
東京
月額給与/賞与
月給:34万928円以上(一律手当含む)
※アサインされる仕事内容により異なります。
賞与:年2回(6月、12月)
◆年収モデル例
580万円/26歳(社会人歴4年目・入社1年目)
782万円/30歳(社会人歴8年目・入社3年目)
勤務時間
フレックスタイム制
休日・休暇
年末年始、夏季、GW、婚姻、産前産後、慶弔、忌引き、転勤休暇、未消化有給休暇の積み立て(2013~2015年有給消化率実績:100%)
諸手当
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による)ほか
その他諸制度
フリーロケーション制度(海外オフィスでの短期勤務の支援)、書籍購入制度、 海外カンファレンスの派遣制度、育児短時間勤務制度、育児休業、介護休業、社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)

Quipper社の開発体制、サポート、人事制度等については、本ページの記載内容と異なる場合がございます。
ロンドン、マニラ拠点の採用情報はQuipperサイトでご確認ください。

Quipperサイトへ