close
Ignition Ignition

僕らの世界は
バイネームがすべて

N.Y

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ / フロントエンド

大学卒業後、デザイン系の専門学校で基礎デザインを学び、業務アプリケーションを開発するSIerにフロントエンジニアとして入社。
Flexアプリの受託開発で有名だったベンチャー企業への転職を経て、2014年7月、リクルートマーケティングパートナーズ(RMP)へ。
2015年4月からフロントエンドエンジニアとして「英語サプリ」Web版の開発に携わる。
新規立ち上げのプロダクトであり、仕様の決定、技術の選定に一から関わっている。

表現豊かなFlashが最初の興味だった

これまでの経歴を教えてください

文系出身なのですが就活のときにやりたいものでピンとくるものがなかったんですね。何かしらものづくり関係の方向に進もうと思ってデザイン・服飾系の専門学校に行きました。洋服づくりは今も好きなのですが、細かいことを手作業するので一着つくるのにすごく時間がかかります。仕事としてやるなら自分のアウトプットが早く見られるほうがいいなと思い、当時表現豊かなFlashが好きだったのでWebの世界に進みました。

RMPに入社するまでの経緯は?

エンタメ系ではなくて業務系のアプリケーション開発がしたくて、社会人として最初の数年はその方面の仕事で技術を磨きました。RMPに興味を持ったのは、知り合いがいて話をしていく中で、資金力がありながらエンジニアとしてスタートアップのベンチャーと変わらないような経験ができると思ったのがきっかけです。このあたり詳しいことはTech-Blogに掲載しています。

エンジニアとしての意志が尊重される

入社して最初の仕事は?

もうすぐローンチを控えていたサービスにアサインされました。それまで外部の業務委託の人が開発していたのですが、リリースした後にブラッシュアップをスムーズに進められる状態じゃなかったんですね。「ちょっと待ってください、これできません、全部つくり直します!」と言って一からやり直しました。

そんな意見が認められたのですか?

ただ自分がやりたいからというだけじゃなくて意味合いを説明しました。突貫で作っても良いものは出来ないということは専門家でなくてもわかる話ですし、「誰が着任しても安心して引き継いでいける土台をつくります。もちろん、機能追加等に関しても平行して滞り無く進めます」と提案したので、やっていいよということになりました。これは受託開発ではなく、自社サービスで内製しているからこそ通る話だなと思います。

エンジニアが働きやすい環境が与えられる

RMPの魅力はどのあたりにありますか?

エンジニアを正当に評価する組織にしようという空気があり、本気でそれを実現すべく皆で一丸となって取り組んでいます。エンジニアの働きやすさという意味では、最高スペックのマシンと最高の技術を吸収できる環境。たとえば海外のカンファレンスやイベントに参加したいと言えば、お金を出してくれて、行かせてもらえます。

海外はどんな場所に行っているのですか?

僕自身は昨年Adobeのイベントに行きました。周りにもGoogleやAWSのイベントに参加してきた人もいます。もちろんただ遊びに行くんじゃなくて、きちんと何かを持って帰ることが求められます。エンジニアはお金がかかるけど、それに答えてくれる人種だということが分かってもらえるようにしないといけませんし、そうした期待にみんなが応えていくことで、どんどんエンジニアにとって働きやすい場所になってきています。

人があって組織がある。その順番が大事

どんなエンジニアに入社して欲しいですか?

自分にとって刺激になるような人がいいですね。具体的には、学んでアウトプットすることが好きな人。技術は自分の中で咀嚼してはじめてアウトプットすることができます。アウトプットすることで人から足りていないことを指摘され、次はもっとよくなる。そのサイクルがエンジニアには重要です。技術を追いかけるのは果てが無いですけど、僕には目標としている人がいるのでそれに関してはまるで苦にならないし、周囲にも年齢に関係なく尊敬できるエンジニアが大勢いて毎日勉強になることばかりです。

どんなエンジニアを目指していますか?

僕らの業界はバイネームがすべて。まず名前があって、会社があとにくる。フリーランスでバリバリ活躍している人もいれば、社員でありながら会社名より先に名前が出てくる人もいます。ある期間、ある組織に所属するのは、それが自分にとって利益があるからです。実際の業務の中で自分が成長できるとか、いろんな人に会って勉強になったり刺激を受けたりするとか。僕はいまNET BIZ DIV.TECH BLOGの編集長として企画・デザイン・開発・運用・執筆・他執筆者のフォローをしています。バイネームを全面に出すデザインをしていて、イベントへの参加や講演の依頼などがエンジニア個人宛に直接届く状態になっています。人のプレゼンスがあがって組織のプレゼンスがあがる。そこの順番を間違えてはいけないですね。

INFORMATION : Recruit Marketing Partners INFORMATION : Recruit Marketing Partners

勤務地
東京
月額給与/賞与
月給:34万928円以上(一律手当含む)
※アサインされる仕事内容により異なります。
賞与:年2回(6月、12月)
◆年収モデル例
580万円/26歳(社会人歴4年目・入社1年目)
782万円/30歳(社会人歴8年目・入社3年目)
勤務時間
フレックスタイム制
休日・休暇
年末年始、夏季、GW、婚姻、産前産後、慶弔、忌引き、転勤休暇、サンクス休暇(家族に関連する記念日に年間1日取得)、STOC休暇(未消化有給休暇の積み立て)など
諸手当
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による)ほか
その他諸制度
社員持株制度、育児休職制度、介護休職制度、看護休暇制度、育児短時間勤務制度、
確定拠出年金制度、退職一時金制度、社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、
雇用保険、労災保険)

INFORMATION : Quipper

勤務地
東京
月額給与/賞与
月給:34万928円以上(一律手当含む)
※アサインされる仕事内容により異なります。
賞与:年2回(6月、12月)
◆年収モデル例
580万円/26歳(社会人歴4年目・入社1年目)
782万円/30歳(社会人歴8年目・入社3年目)
勤務時間
フレックスタイム制
休日・休暇
年末年始、夏季、GW、婚姻、産前産後、慶弔、忌引き、転勤休暇、未消化有給休暇の積み立て(2013~2015年有給消化率実績:100%)
諸手当
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による)ほか
その他諸制度
フリーロケーション制度(海外オフィスでの短期勤務の支援)、書籍購入制度、 海外カンファレンスの派遣制度、育児短時間勤務制度、育児休業、介護休業、社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)

Quipper社の開発体制、サポート、人事制度等については、本ページの記載内容と異なる場合がございます。
ロンドン、マニラ拠点の採用情報はQuipperサイトでご確認ください。

Quipperサイトへ